オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


ヱヴァンゲリヲン

【映画】 「ヱヴァンゲリヲン」 なぜ人気?

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★:2012/12/23(日) 00:09:42.30 ID:

「エヴァ」の愛称で呼ばれるアニメシリーズの新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が人気だ。
公開1カ月(19日時点)で327万人を動員。興行収入は45億円に達し、
昨年の邦画興収1位だった「コクリコ坂から」をすでに上回った。

平成7年のテレビ放送開始以来、一部で熱狂的な支持を得ながら難解さのため客層を選んできたが、
今作は従来のファンの枠を超えて観客を集めているようだ。秘密はどこにあるのか。

エヴァは、14歳の少年少女が巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」に乗り、人類を襲う謎の敵「使徒」と戦う物語。テレビ版に続いて制作された劇場版でシリーズは9年にいったん完結したが、19年に「新劇場版」の公開がスタート。

1作目「序」はほぼ旧シリーズのリメークだったが、2作目「破」で新キャラクターが登場するなど物語に変化が生じた。3作目の「Q」は展開が予想不能となり、公開前のファンの期待は最高潮に高まっていた。

新劇場版では、庵(あん)野(の)秀明総監督(52)が社長を務める「カラー」が制作や宣伝をほぼ一手に引き受け、大手広告代理店や配給会社を通さない「インディーズ映画」の手法を採用。

事前試写会を開かず、公式画像を使用するメディアには記事内容の事前確認を求めるなど、
ストーリーには徹底した秘密主義を貫いた。

アニメコンテンツに詳しい電通第4CRプランニング局の柳田有一さんは
「計算されたプロモーション戦略。本編の情報は隠しつつタイアップなどを使ってキャラ自体は露出させ、
ファンの飢餓感や口コミを誘発した」と指摘する。

実際、公開前から全日本空輸(ANA)など多くの有名企業がコラボ商品販売などでタイアップし、
ファン心理を刺激した。柳田さんは「ネットなどでエヴァの話題が増えることで、『見た方がいい作品』として認知された」とみる。

一方、作品としての「Q」は賛否が分かれ、ネットでは、説明を省いた展開に「難解過ぎる」などの否定的な声も。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121222/ent12122223240019-n1.htm

続きを読む

【映画】「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」初週2日の興収11億3100万円 「海猿」を上回り今年最高に

1: あやめφ ★:2012/11/19(月) 14:29:54.99 ID:

11月17日に全国公開された映画『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』の公開初週末の興行収入が
11億3100万4600円になったことが明らかになった。また動員数は、77万1764名だった。

これは2012年7月13日に公開された『BRAVE HEARTS海猿』を上回り、2012年公開の
劇場映画では最高となる。

スクリーン数224では驚異的な数字で、本作の人気の盛り上がりを象徴するかたちとなった。
この勢いが持続すれば、トータルの数字でも2012年公開映画のトップとなる可能性も強い。

発表によれば、『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』の興収は初日11月17日(土)が6億4838万3550円、
動員人数は44万3408名だった。翌日曜日も引き続き人気が高い興収4億8262万1050円、
動員人数は35万8356名となった。

アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2012/11/19/12109.html

続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ