1: ナオφ ★:2012/12/02(日) 07:42:46.83 ID:

押井守の「世界の半分を怒らせる」。第6号より抜粋

 『ヱヴァQ』と言われて「オバQ」の間違いじゃないかと思いました。

 いきなりどうでもいい話ですが、なんでもかんでも短縮するのはやめて欲しいものです。

 前号で「公開中の作品については何も言わないのが仁義」てなことを書きましたが、もはや恒例行事と化した観の『エヴァ』ではあるし、相変わらず盛況のようではあるし、私ごときが何を言おうが書こうが1ミリの影響もあるでなし。 編集部に請われるままに書くことにしました。

 あらかじめ言っておきますが、僕は『エヴァ』に関しては、シリーズを何本かと、最初の映画版(「春エヴァ」?)以外は全く見ていません。 見ていませんが、おそらくは『エヴァ』という作品について、もっとも適切に語り得る人間のひとりであろうと自負しております。

 ひと言で言って、『エヴァ』という作品は、まるで明治期の自然主義文学の如き私小説的内実を、メタフィクションから脱構築まで、なんでもありの形式で成立させた奇怪な複合物であります。

 キャラクターの周辺に関してはパンツ降ろしっぱなしで、監督である庵野の現実のまんま。島崎藤村か田山花袋もかくやのダダ漏れ状態です。一方で表現や文体はと見れば、異化効果どころかラフ原レイアウトもあり、セルまでひっくり返す徹底ぶりで、正直言って劇場でみたときは仰天しました。

 ワタシでもここまではヤらなかった。

 「庵野はけっしてバカではない」どころか、その表現に関する自己批評のありようから察するに、アニメという表現形式への自意識の持ちようは、これは見事なものだと感心した記憶があります。
 その一方で、物語に関してはまるで無頓着。
まさにステロタイプのオンパレードで、いつかどこかで見たもののコピーの連発。キャラクターが口にする台詞のあれもこれも、決め処は全て私生活におけるあれこれの垂れ流し。

 かくも奇怪な作品がなぜ成立するかといえば――要するに表現すべき内実、庵野という人間に固有のモチーフが存在しないからであって、それ以上でもそれ以下でありません。

 「テーマがないことがバレちゃった」という宮さん(編集者注:宮崎駿監督)の物言いは、その限りおいて全面的に正しいことになります。テーマも固有のモチーフも何もないけど、映画も映像表現も大好きで、制作意欲は人並み外れて強烈だとすれば、演出すべきはディテールのみであり、その拠って立つところはステロタイプだろうが定番だろうがなんでもオッケイ。
 人物描写に関しても同様で、まるでアムロの如きシンジ君の自閉症ぶりや、父親たるゲンドウとの確執など、感情移入するほどのものでもなし、そもそも監督自身がカケラも信じちゃおりません。

 演出能力は抜群だからその気になるでしょうが、騙されたいと思って見るぶんには十二分に機能しても、表現を成立させるための方便に過ぎないから結末を引き伸ばすだけで、落とし所が想定されていないことは明らかですから、 これはドラマと呼ぶべきものではありません。
 SF的な意味での設定は複雑に凝らしてあるものの、世界観は曖昧であり――テーマがないのだから曖昧でしかあり得ない――世界観なしに映画は成立しないから、その内実の無さを文字通り「補完」すべく、作品の作品内における再構築を繰り返すことで、映画としての無内容に代替させる。

 『エヴァ』という作品がいくらでも継続できる――永遠に終結させられない、それがほとんど唯一の理由でもあります。

 まあ、こう言ってしまえばそれで終わりであり、だからこそ継続して見る意欲を失ったわけなんですけど。
 なにしろ、その映画の構造が判明した段階で鑑賞するという行為が完結してしまう性分なので。
 いまさらドラマにもさしたる興味はないとすれば――その通りなのですが――いつも言っているように、あとは巧いか下手かの差があるだけで、そのことに(観客としては)特に価値観も持たないので。

※この記事は、押井守氏のブロマガから一部抜粋したものです

ニコニコニュース(2012年12月1日(土)12時00分配信)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw446903

2: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:44:26.77 ID:

滲み出る嫉妬w
4: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:45:53.38 ID:

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 見てないのに知ったげなことをw
6: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:49:30.43 ID:

押井「どんなに馬鹿にされようと注目されれば勝ち」
7: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:49:55.26 ID:

おまえの犬センス並につまらなかったよ
8: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:53:30.90 ID:

まあ正しいんじゃないでしょうか
11: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:57:29.27 ID:

押井さんもうる星やつらの絵柄でキャッチーなメカ物やれば当たるって
12: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:58:00.87 ID:

「結末を引き伸ばすだけで、落とし所が想定されていない」

…それはお前もだろ
13: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 07:59:43.55 ID:

この人、口がちっちゃくてかわいいよね
犬キャラだし魅力的だよね
15: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:03:22.06 ID:

押井と同じ感想を持つとは思わなかった
17: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:09:56.98 ID:

うわあw

これは言い過ぎだわ
18: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:10:19.59 ID:

あたってると思うけど
面白けりゃいいんだよ
押井さんも面白いの作ってよ
20: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:15:11.95 ID:

旧作は死にかけるくらいのめり込んだけど新作には微塵も魅力を感じない一番の理由を、
これほどまでに見事に言い切られてしまうと、さすがにちょっと腹が立つなw
21: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:17:58.76 ID:

最近の押井作品は世界感の構築に気を取られて肝心のストーリーその他がイマイチなんですが
25: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:25:07.77 ID:

そもそも作り直した意義はなんだったんだろという話かな
やっぱりバンダイとかが絡んでるのかな
26: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:25:14.47 ID:

あんたの山場はビューティフルドリーマーまでだよ

29: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:26:53.37 ID:

そもそもエヴァはその回ごとの演出を楽しむもんでしょうに。
外野が世界観などと勝手に妄想に走っちゃっただけで。
30: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:27:19.86 ID:

押井禿げたな
31: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:27:49.81 ID:

10年毎にストーリーを変えれば一生食える
36: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:32:03.13 ID:

この人もどんどん小さくなって行く評論家だなw
40: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:41:18.56 ID:

今後も「アニメ評論家」として頑張ってください。
何故か一定数の信者もいるようだし。
55: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 08:56:37.32 ID:

なるへそ(^o^)
作者自身がわけわからんものを作ってw
女の子がかわいかったので受けたと言うことでOKでいいのか?
57: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:02:30.60 ID:

要するにエバは化粧塗りまくり・全身をブランドで固めまくりだけど中身はからっぽの女って事か
63: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:18:57.51 ID:

自分と同じようなもの作る同類だから良く理解できてんだろうな、ってのは解る
押井も庵野もある意味似たもの同士だよな
気質が違うけど作るものの方向性は似てる、客を見てない超絶オナニーばっか
69: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:23:38.51 ID:

トップをねらえ>>>>>エヴァ
70: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:23:39.31 ID:

屁理屈は良いんだよ。 面白いもん作ってみろw
74: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:31:17.06 ID:

コイツ、だいぶ痛さに磨きがかかってきたな(笑)
75: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:34:24.05 ID:

てか、一般観客はエヴァの監督を個人的に知ってるわけでもあんめ
77: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:36:18.08 ID:

語るべき内容、伝えたい事が無ければドラマである資格が無いってこと?
傲慢すぎやしないか?
78: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:39:39.41 ID:

みてれば分かると思ってみてたけど何もわからないままテレビシリーズのように完結するのか?
一気に見る気なくなるなwまあ、エヴァ信者ってほどでもないからいいけどさ
82: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:46:17.32 ID:

薄い本だけ出続けてくれれば俺はいいや
その為のネタとして存在し続けていてくれればいい
86: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 09:55:01.86 ID:

押井は「うる星」でメガネを暴走させてたな。原作だと横恋慕程度なのが、
こいつはいずれば暴走してたが、この世界ではたまたまラムが引き金だっただけ、て感じ
89: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:02:27.57 ID:

それはそれで、カルト教団の集団催眠と同じで抜け出せなくなるから止めどころは配慮すべし
92: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:04:28.13 ID:

押すなよ!いいか絶対に 押すなよ!!
94: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:05:23.54 ID:

さーあみーんな暴きたてっぞおー!!!!
103: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:19:20.35 ID:

いいとこ突いてるなあ
批評家としての押井さんの映画の話は面白いよ
108: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:33:42.02 ID:

大御所はそれなりのことを言うだけで金が手に入るのである
112: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:37:42.22 ID:

まづ、子どもを性的な眼で観ないことなんだよに第一歩。
115: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:40:19.10 ID:

主張を押しつけられる映画も主張の無い映画も
同額なので問題ないです
119: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:55:48.83 ID:

殻は凄いが中身がないのはヒット映画ではよくあることですよねー
エヴァは深読みする作品じゃないってのは分かってたことなのにみんな何を期待したんだろうか
120: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 10:57:50.32 ID:

庵野信者は未だにエヴァには深いテーマやドラマがあると信じているのだが。
123: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 11:03:27.79 ID:

岡田斗司夫に
「押井守はオナニーを商業作品として売りつけることに成功した稀有の作家」
と言われたもんで、それをそのまま言い返してるだけの低レベルな批評。

こんな低レベル批評でも、なんとなく晦渋な言い回しをすると、信じるバカが居てそれが押井マニアになる
もうひとつ言うなら押井の作品自体が全くおなじ、単に難解に見せてるだけで内容がない
それを深読みするバカだけが信者になれる。

だからエヴァも押井守作品も同じ穴の狢なんだよ
124: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 11:06:33.82 ID:

京極夏彦なんかはデビュー以来徹底して
「書きたいテーマなんかない。むしろ作家の主義主張なんか押しつけちゃいかんですよ」って公言してるけどね
まあ、小説と映画の違いはあるが
126: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 11:14:27.79 ID:

庵野自身がエヴァ作った頃から認めてたもんなw
131: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 11:52:38.35 ID:

妬みと僻みには全く見えんし、正論だし共感したけどな。
evaには構造的にそろそろ新しいフレームワークを入れて欲しいところだ
オタクにはそのままでも見せる技術はあるにしても
144: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 12:22:33.73 ID:

てか、宮崎パヤヲ含めて、こいつら批判し合ってる振りしてるけど実はただの馴れ合いじゃれ合いだろ。
150: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 12:37:17.03 ID:

「エヴァ語らせたら、俺が世界で一番正しいよ。
ま、そんなにちゃんと見てないけどね」
お前らとそっくりだな。
166: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 13:31:22.60 ID:

そんな長文書かなくても、エヴァは描き足したり消してみたりで、作者が満足せずに永遠に完成しない絵画のようなものでいいだろ。
176: なまえないよぉ~:2012/12/02(日) 14:10:55.99 ID:

すごく「それっぽい」作品、ってことだよね
それを良しとみるか悪しとみるかはその人次第