オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


XboxOne

【ゲーム】 XboxOne 初週販売台数 23,562台wwwwwwww

1: ダイビングエルボードロップ(埼玉県)@\(^o^)/:2014/09/10(水) 21:43:21.13 ID:mmIVhNmb0.net BE:561182118-2BP(2000)
Xbox Oneの初週販売台数は23562台 ソフトの1位は『タイタンフォール』に



Xbox 初週123,929台
Xbox360 初週62,135台
XboxONE 初週23,562台

1位 『タイタンフォール』(エレクトロニック・アーツ)
販売本数:22416本

2位 『Kinect スポーツ ライバルズ』(日本マイクロソフト)
販売本数:14919本

3位 『Dead Rising 3』(日本マイクロソフト)
販売本数:7330本

※Xbox One+Kinect(Day One エディション)同梱版の数字を含む

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.famitsu.com/news/201409/10061012.html
続きを読む

【経済】 〈E3 2014〉任天堂の復活、決着がついたPS4とXbox One、沈没する日本

1:ばぐたMK-Ⅲφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/06/16(月)00:16:32 ???
【E3 2014】任天堂の復活、決着がついたPS4とXbox One、沈没する日本
インサイド 2014年06月15日18時35分



売れ筋を追う姿勢からは一線を画し、高いクリエイティビティと誰でも楽しめるデザイン。Wii Uの可能性を信じて、異なる画面を活かしたゲームプレイの提案を続ける。そして戦争ゲームに染まりきったFPSというジャンルに加えた一撃。

2014年のE3は任天堂が他のどんなゲームメーカーとも全く異なる存在であり、自分を曲げるつもりは一切ないことを世界に示した場であったと振り返れるでしょう。

今回新発表となった『キノピオ隊長の宝探し』『毛糸のヨッシー』『星のカービィ』は良質なアクションゲームですが、こうしたタイトルが任天堂ブース以外に置かれる姿が想像ができません。ジャンルもビジュアルも、全く競合の無い世界になっているわけです。

今回の目玉は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U / 3DS』で、多数の試遊台が置かれたわけですが、裏の目玉は『スプラトゥーン』でしょう。シューターというジャンルを誰もが遊べるジャンルに"再発明"したと言っても過言ではないでしょう。多くの人がつまずく操作性をGamePadを使い解決。ペンキを撃ち合う"陣地争い"で、鮮やかなビジュアルで描かれ、戦争ばかりをテーマにしてきたシューターに一石を投じました。

会場で会った関係者の中でも、このブレない姿勢と、相変わらずの高いクリエイティビティを評価する声が多く聞かれ、今回のE3は世界最大のソフトメーカーである任天堂、ここにあり、を感じさせるものでした。

客足の絶えることのなかった任天堂ブース隣接する会場で行われたスマブラ大会も数千人の来場者を数えた

一方、任天堂とは全く異なる次元で次世代機の争いを続けるプレイステーション4とXbox Oneですが、E3の会場ではソニーの優勢が強く印象づけられました。

この2社の戦いを帰趨を占うのは独占タイトルの行方です。サードパーティは両天秤ですが、それを突き動かすディールと、強力な自社タイトルが求められるわけです。ソニーのプレスカンファレンスの冒頭で紹介された『Destiny』はBungie/アクティビジョンの今年最大の注目作であり、エクスクルーシブ(独占)でなくとも、大きく先行して提供するというディールをソニーが獲得したのは大きいでしょう。

自社タイトルでもマイクロソフトとインソムニアックの『Sunset Overdrive』が高い評価を受けましたが、ソニーは『リトルビックプラネット3』『The Order: 1866』『ブラッドボーン』『アンチャーテッド4』と数で圧倒。本体の数が出せているメリットを活かして新しいカラーも投入し、リードを広げにかかっています。

今年も隣接していた2つのブース

最後に、任天堂とソニー以外に日本のメーカーに全く存在感が無かったことを書いておきたいと思います。この傾向は年々鮮明になっているわけですが、特に今年は顕著で、ブースを出展しているセガ、カプコン、スクウェア・エニックス、コナミといったメーカーもアピールすべきタイトルに欠け、世界市場で戦えているとはお世辞にも言えない状況。

筆者も数年前からE3の取材を続けているのですが、会場での取材先で日系メーカーがかなり減り、海外メーカーを取材する数が圧倒的に増えていっているのを感じます(アメリカのイベントですから、これが正しい姿のような気もしますが)。

一方、ソニーのカンファレンスでフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏の名前に大歓声が上がったり、プラチナゲームスの『Scalebound』はマイクロソフト、三上真司氏のTango Gameworksの『The Evil Within』はベセスダ、というように日本のクリエイターの作品に海外パブリッシャーが付くケースもまだまだあります。『The Evil Within』はベセスダの今年の目玉として数百万本を売るでしょうし、日本のメーカーにも海外でゲームを売る力を期待したいところです。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8940566/
続きを読む

【ゲーム】 Xbox ONE、発売日は2014年9月4日! 価格は3万9980円から!!

1:ぱぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/06/10(火)00:59:32 ???
Xbox ONE、発売日は2014年9月4日! 価格は3万9980円から!!
6月09日06時55分 提供:clicccar



Microsftの新しいゲーム機、「Xbox One」を2014年9月4日に日本で発売するとアナウンスされました。

基本ラインアップは、「Xbox One」(3万9980円、税抜き)、人の姿を認知するKinectセンサー同梱の「Xbox One + Kinect」(4万9980円、税抜き)です。

昨年、アメリカで最大のゲームエンターテイメントの祭典である「E3」で発表されたXbox Oneは、これまでのXbox 360に代わる新世代のゲームマシンですが、よりゲームをハイレベルに楽しむための最新のハードウェアとなっています。

すでに北米等では発売されていますが、アジア地域では発売時期は未定だったものが、いよいよ2014年9月4日に発売されると発表されたのです。

【Xbox One スペック】
CPU:8コアCPU
メモリー:8GB HDD:500GB
光学ドライブ:ブルーレイ
Wi-Fi Direct 無線LAN:802.11n
インターフェース:HDMI入出力端子・USB3.0端子

発売と同時にローンチされる気になるゲームはたくさん用意されますが、もちろんレーシングシミュレーションゲーム「Forza Motorsport 5」に注目です。

「Forza Motorsport 4」の続編となる「Forza Motorsport?5」は、さらに映像の詳細さを増し、オンラインでの様々な機能を追加していますが、日本仕様がどのようになって発売されるのかも楽しみです。

続く

http://yukan-news.ameba.jp/20140609-11/

【関連】
Microsoft、E3カンファレンスでXbox Oneに大量の新ゲームを投入
http://news.livedoor.com/article/detail/8920079/

2015年発売のXbox One向けタイトルドーンと発表:E3 2014
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/228/228204/
続きを読む

【海外】 5歳の子がXbox Oneのセキュリティ破りに成功…Microsoftから感謝状

1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/04/05(土)11:38:17 ID:WqTcL6Sz2
ぼくは5歳のとき、かなり賢い子だったと思う。ほかの子たちは、自分の鼻くそを食べていたが、ぼくは食べなかった。幼稚園で金星をいくつもらったと思う? 全科目だよ。



でも、一つだけ、ぼくがもらえなかったものがある。それは、セキュリティの脆弱性を見つけたことに対するMicrosoftからの感謝状だ。この子は、それをもらった。

Microsoftの本社ではきっと誰かが、がっくり落ち込んだと思うが、5歳の子が、パパのXbox Oneのパスワードなんか知らないのに、ログインに成功したのだ。

どうやって? パスワードを求められたとき彼は、スペースバーをたたきまくった。すると、理由は分からないが、見事にログインできた。この方法は、何度でも使えた。

これは、遅すぎたエイプリルフールか? ではなさそうだ。Kristofferちゃんがスペースキーを1337回たたいたという話は、ロサンゼルスのABC10のニュースで報道された。それによるとMicrosoftは、そのバグに真剣に対応し、バグにパッチを当てたあとで、Kristofferにセキュリティ貢献者のクレジットを与えた。

たしかに、Microsoftの3月のセキュリティ認容リストには、Kristoffer Wilhelm von Hasselの名が載っている。そこに載っている人たちの中で、Twitterのアカウントがないのは彼だけだ。若すぎて、Twitterのアカウントはもらえないのだ。

まあそれは、子どもがバッファオーバフローをやらかしてリモートのコードを実行し、Xboxをトースターにしてしまった、などの本格的なハッキングの話ではない。でも彼は、何かを試してみて、そしてそれがうまくいったのだ。Microsoftが、ユーザはこんなことを絶対にしないだろう、と無意識裡に考えていたことを、彼はやった。彼自身にもそのことが分かるので、ややナーバスになってる。それが、この子のすごいところ。

将来、大学の入学申請書類を書くときには、必ずこのことを書こうな、Kristofferくん。“5歳でMicrosoftからセキュリティ貢献クレジットを授与”、と書けば、どんな大学でも大歓迎だ。

http://m.jp.techcrunch.com/2014/04/05/201404045-year-old-kid-finds-a-security-exploit-on-the-xbox-one-gets-a-researcher-credit/
続きを読む

【ゲーム機】 「Xbox One」 9月発売予定…詳細は4月下旬に公開

1:あやめφ ★:2014/03/18(火) 22:13:22.71 ???
Xboxの公式コミュニティサイト“Xbox Wire”にて、Xbox Oneに関する最新情報が公開された。

その中で、日本でのXbox Oneの発売時期が2014年9月であることが明らかになった。
(略)



ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201403/18050028.html

Xbox One Coming to 26 New Markets in September
http://news.xbox.com/2014/03/xbox-one-new-markets
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ