オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


VOCALOID

【書籍】 隔週刊「ボカロPになりたい!」創刊!創刊号は特別価格で799円)

1:衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★:2014/09/14(日) 23:48:13.56 ???.net


ボーカロイドを使った楽曲・PV制作を学べるソフト付きコースマガジン「ボカロPになりたい!」の第1号が2014年9月9日に発売された。

隔週刊『ボカロPになりたい!』コマーシャル動画



声優の加隈亜衣が声を担当したオリジナルのボーカロイド「Rana」とDAWの「Singer Song Writer Lite 7 for Rana」および「MikuMikuDance (MMD) -Rana 公式モデル-」が収録されており、ボーカロイドとDAWを使った楽曲の作り方などを順を追って学べるようになっているらしい。

全部で30号が予定されていて、全号を購読することでVOCALOID3 EditorとRanaのライブラリ、Singer Song Writer Lite 7について使用期限などがない正規版となるようだ。デモ曲も公開されている。

Windows7以降のみ対応で、お値段は1420円+税(創刊号は特別価格で799円)。

ソース・スラッシュドットジャパン
http://it.slashdot.jp/story/14/09/12/0539203/

ボカロPになりたい!
http://www.rana0909.jp/
続きを読む

【話題】 「初音ミク」はもう飽きられた? 今年は「50万回以上」の再生数わずか7曲に…

1:えりにゃんφ ★:2014/08/26(火) 23:04:39.49 ???.net
大人気のVOCALOID、「初音ミク」はもはや時代遅れの飽きられたコンテンツ、「オワコン」なのか――。
インターネットで、そんな声がささやかれている。

そう言えば、最近あまり耳にしなくなった初音ミクの歌声。あまり話題にものぼらなくなってきたような気がする。

「作り手が『そろそろ終わらせたい』という感じなのかな」

人の音声とコンピューターの歌声を合成するVOCALOID。その「申し子」とされる「初音ミク」の「オワコン」説は、じつは生みの親であるクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長が「発信源」になっているといえなくもない。

2014年8月23日に開かれた「OngaCRESTシンポジウム2014 音楽情報処理研究が切り拓く未来を探る」で、伊藤社長が「初音ミクが切り拓いてきた世界、切り拓く未来」と題して、技術が生み出すコンテンツ文化の発展について講演した。

その際に、伊藤社長はニコニコ動画でのVOCALOIDの50万回以上の再生数の推移を、グラフを用いて説明。

2011年 68曲
2012年 77曲
2013年 39曲
2014年 7曲(8月21日時点)

と、激減していることを明らかにした。

このまま推移すれば、2014年末は単純計算で12曲前後になってしまう。ピークだった2012年の77曲の、じつに6分の1にまで落ち込むことになる。

このグラフが、講演を聞いていた人のツイッターを介してインターネットで拡散。

ネットには、

「なんか曲調が過激になって一気に飽きがきた感じ。最近は一般ウケとかけ離れた曲ばっかり」
「まぁ、ブームだったんだよ」
「作り手が『ボカロが以前ほどカネにならなくなったからそろそろ終わらせたい』という感じなのかな。だとしたら、もう救えないな」
「こういうコンテンツは終わったといわれてからが本番だよ。エヴァやたまごっちも終わったといわれながら、細々と続けていた時期があったわけで、新たなテコ入れで還り咲くならそれもよしだろ」

といったカキコミやつぶやきであふれている。

初音ミクが登場したのが2007年8月のことだから、「むしろ持ったほうだろ。何年経ってんだと思ってるんだ」といった声もある。

ブームなんだから、「終わり」がくるのは当然というわけだ。



全文はソースで

http://www.j-cast.com/2014/08/26214093.html?p=1
http://www.j-cast.com/2014/08/26214093.html?p=2
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ