オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


HUNTER×HUNTER

【漫画】 「HUNTER×HUNTER」 休載長期化へ…作者冨樫義博さんの容態回復せず

1:えりにゃんφ ★:2014/09/22(月) 10:06:45.91 ???.net
週刊少年ジャンプ(集英社)の人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の休載期間が長期化することが22日、分かった。

作者の冨樫義博さんの腰痛が思わしくないためで、22日発売の同誌43号で「冨樫義博先生の容態が想定以上に思わしくなく、治療に専念すべく、しばらくの間お休みさせていただきます」と発表された。

再開については「なるべく早い再開を目指し、治療と準備を進めております」と説明しており、再開時期は今後、同誌で発表される。

冨樫さんはこれまで数回の休載を挟みながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月を最後に連載を休止。6月2日発売の同誌27号で約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、32号(7月7日発売)、36号(8月4日発売)も休載し、39号(8月25日発売)では、39号と40号(1日発売)の2号にわたって休載することを発表。

編集部は冨樫さんの病状について「重度の腰痛により執筆が困難な状況」と説明しており、39号以降、休載している。



※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://mantan-web.jp/2014/09/22/20140921dog00m200027000c.html
続きを読む

【漫画】 <HUNTER×HUNTER>作者の冨樫義博さん腰痛で2週休載

1:1級神2種非限定φ ★:2014/08/25(月) 00:33:24.38 ???.net
<HUNTER×HUNTER>作者腰痛で2週休載

マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」が、作者の冨樫義博さんの腰痛のため、同誌39号(25日発売)と40号(9月1日発売)の2号にわたり、休載されることが分かった。

39号で編集部は、冨樫さんの病状について「重度の腰痛により執筆が困難な状況」と説明しており、41号(9月8日発売)での再開を目指して「現在治療に専念しております」としている。

冨樫さんは数回の休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの12年3月を最後に連載を休止。6月2日発売の同誌27号で約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、32号(7月7日発売)、36号(4日発売)も休載していた。



まんたんウェブ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000012-mantan-ent
続きを読む

【漫画】 HUNTER×HUNTERが2年ぶり連載再開へ

1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/04/22(火)19:21:52 ID:FwjZSlDiF
累計6600万部以上を発行している冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」が「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載を再開することが明らかになった。

連載再開時期などの詳細については、28日発売の「週刊少年ジャンプ」22・23合併号で発表されるとみられる。

「ハンター×ハンター」は、幼いころに別れた父と同じプロハンターになるため故郷を旅立った少年、ゴン・フリークスが、暗殺一家に育ったキルアら仲間たちとともに、さまざまな冒険を繰り広げるストーリー。1998年から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。99年に一度テレビアニメ化され、スタッフ、キャストを一新した2回目のアニメ版が11年から日本テレビでスタート。現在は、キメラアントとの死闘を描く「蟻編」が放送されている。

冨樫さんは数回の休載をはさみながら連載を継続していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月を最後に連載を休止。同年末に初の劇場版アニメ「緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の公開を記念して人気キャラクター、クラピカの過去のエピソードを前後編で掲載したのを最後に、新作も発表されていなかった。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000008-mantan-ent
続きを読む

【アニメ/劇場版】「HUNTER×HUNTER」で声優親子共演、潘めぐみ&潘恵子が感極まって号泣! 

1: ウィンストンφ ★:2013/01/19(土) 17:55:57.87 ID:

[映画.com ニュース] 人気冒険コミックを初めて映画化した「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の公開を記念し1月19日、東京・墨田区の東京ソラマチでトークショーが行われ、主人公のゴン=フリークスを演じる潘めぐみ、実母で声優の潘恵子がそろって登場した。

恵子はゴンの“育ての親”ミトを演じており、文字通りの“親子共演”。自分と同じ声優の道を選んだ娘に対し、恵子が「すばらしい声優さんに囲まれて、うちの娘も頑張りました」と言葉をかけると、感極まっためぐみは号泣。恵子ももらい泣きする“涙々”のトークショーになった。

めぐみは2011年に放送が始まったテレビアニメ「HUNTER×HUNTER」で本格的なデビューを飾り、「現場で仕事をする母を見たのは、それが初めて。いきなり母が“現場の先輩”になった。でも役柄的に、気持ちはシンクロしました」と述懐。
「自分の部屋で練習していると、居間にいる母から指摘が飛んでくることも(笑)」と家庭での様子も明かした。

一方、「機動戦士ガンダム」のララァ・スン役などで知られる人気声優の恵子は「感性豊かに育てたいと思い、本や映画、CDなど興味があるものを与えました。感性が豊かなら、どんな仕事をしても大丈夫だと思ったので」と子育てを振り返った。母の思いを聞き、めぐみは改めて感激の涙を流していた。

映画はゴンたちと、一族を皆殺しにされた復讐を果たそうとするクルタ族の少年クラピカの冒険と戦いを描く。
東宝によると、1月18日の時点で観客動員は55万人を突破し、「興収20億円以上を見込んでいる」(関係者)。すでに劇場版第2弾の製作が決定している。

ソース 映画.com  
http://eiga.com/news/20130119/9/
画像




【映画興行成績】「HUNTER×HUNTER」が初登場首位 「ONE PIECE」のV5阻む
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1358264072/
続きを読む

【アニメ】HUNTER×HUNTER:人気キャラのビスケ役に横山智佐 16日からG.I.編突入

1: オムコシφ ★:2012/12/10(月) 09:23:34.59 ID:

 テレビアニメ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」(日本テレビ系)が16日の放送から新章「グリードアイランド(G.I.)編」に突入し、主人公・ゴンたちを鍛え上げるビスケット・クルーガー(ビスケ)役で人気声優の横山智佐さんが出演することが明らかになった。
横山さんは「ビスケファンのみなさんの期待に応え、あわよくば期待を上回るように、かわいく力強いビスケにしていきたい」と意気込んでいる。

 「ハンター×ハンター」は、コミックス累計6000万部以上を発行している冨樫義博さんの同名マンガが原作。
16日からスタートする
「グリードアイランド編」は、ゴンの父、ジンの手がかりとなる特殊なゲームソフト「グリードアイランド」の世界を舞台に、ゴンと親友のキルアがゲームのルールを利用したシビアな心理戦や謎の殺人鬼との戦いなどをくぐり抜けながらゲームのクリアを目指すストーリー。
新章突入にあたり、エンディング曲もゆずの「REASON」に変更される。

 横山さんは、「サクラ大戦」の真宮寺さくら役や「魔法少女プリティサミー」の河合砂沙美役、「新機動戦記ガンダムW」のルクレツィア・ノイン役などで知られる人気声優。
横山さんが演じるビスケは、ゴンとキルアに「念能力」を教えたウイングの師匠にあたり、ゴンとキルアに厳しい特訓を課してパワーアップを手助けする。
少女のような外見をしているが、真の姿を隠しており、原作でも人気のキャラクターだ。

 にぎやかな喫茶店でオファーの電話を受けたという横山さんは「最初は『ちびすけ』と聞き間違えて、何のギャグマンガだろう」と思ったというエピソードを明かし、「『ハンター×ハンター』のビスケだと聞いて、やりがいのあるキャラクターだと興奮しました。
ビスケは二面性のある役なので、収録を楽しみにしています」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)

http://m.mantan-web.jp/images/gp.php?item_id=20121209Nx2&p=1.jpg
▲人気声優の横山智佐さん(左)と横山さんが演じるビスケ 

http://m.mantan-web.jp/article.php?d=20121210&k=20121209dog00m200038000c
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ