1:大口小火◆lol.XSQqdw:2014/07/08(火)18:58:44 ???
日本の人気アニメ「ドラえもん」の米国での放映が7日、始まった。



視聴者は放映後、短文投稿サイトのツイッターで「面白い」と感想を寄せた。

ドラえもんはアジアや欧州など約40カ国・地域で放映されているが、米国では初めて。

7日の放映では、「ノビー」と呼ばれるのび太の家にドラえもんがやって来る経緯が説明された。

おなじみのドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」が「エニウェア・ドア」、「タケコプター」が「ホプター」と米国の視聴者になじみやすいよう名前を変えて登場した。

ツイッターには「よくできている」「想像力が刺激された」などの声が寄せられた。「ビッグ・ジー」と呼ばれるジャイアンらがノビーを「いじめるシーンが多いのが気になった」との声も出た。

一部省略、ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014070802000258.html
続きを読む