オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


茶風林

【声優】二代目波平の茶風林さん 若手をイジメたり、愛人作ったりと性格に難がある模様

1: ファイナルカット(埼玉県):2014/02/26(水) 19:08:45.64 ID:

 声優業界評最悪!? 『サザエさん』二代目・波平役の茶風林、その“バッカモーン”な素顔

 茶風林が二代目波平役としてデビューした2月16日放送回は、視聴率は19.8%を記録し、その演技については「違和感がなかった」といった好意的な感想も少なくない。しかし、声優業界内では、彼の演技に首を傾げる者も多く存在するという。

 「茶風林は、業界内ではとても有名な『パクり声優』なんです。彼はかつて、『ヤッターマン』のドクロベエ役で知られる滝口順平氏の声をクライアントの前で真似て、『俺は滝口さんよりも安くやりますよ』なんて自分を売り込んでいたといいますから」(声優業界関係者)
 「ベテラン勢揃いの『サザエさん』キャストですが、茶風林ならばうまくやれると思いますよ。彼は、相手によって態度を変える人。年下や後輩には偉そうにするけれど、立場が上の人にはゴマをするんです」(同)

 2009年、『名探偵コナン』の毛利小五郎役が、ベテランの神谷明から小山力也に交代。その際の、茶風林の態度の変わりぶりには、関係者誰もが驚かされたようだ。
 「小山はもともと青年座という劇団出身の俳優で、『24』のジャック・バウアーの吹替えでブレイクしましたが、声優としての芸歴は茶風林より浅かった。彼は小山を無視したり、プレッシャーをかけたりと、ずいぶんいじめていたそうです。

 『神谷さんには腰が低かったのに……』と、みんな呆れていましたよ。彼は、大御所声優にはすぐに取り入り、親密な関係性を築くので、大御所には可愛がられる存在なんです」(同)

 茶風林の悪評はまだまだ収まらない。業界内では、“国民の父”を演じるにはネガティブすぎる、こんなうわさもささやかれているという
 「茶風林には、数年前に愛人がいたんです。声優の卵の20代女性だったそうですよ。なんでも彼女から別れを切り出された時、彼は泣いてすがったとか(笑)」(同)

 もしも現実に波平が存在していれば、得意の雷を落とすような衝撃の事実。今後茶風林が“国民の父”役を担う器になることを期待したいものだ。


http://news.livedoor.com/article/detail/8575621/

続きを読む

【悲報】サザエさん 波平の新しい声がお披露目→批判殺到www

1: ハーフネルソンスープレックス(埼玉県):2014/02/16(日) 21:41:18.75 ID:

 サザエさん“新”波平お披露目 Twitterでは「違和感ない」「違和感やばい」と賛否両論
 「目暮警部だった」といった声も。

 1月27日に亡くなった永井一郎さんに代わり、声優・茶風林さんが演じる“新”波平が、2月16日放送の「サザエさん」でお披露目された。Aパート後半で“新”波平が登場すると、Twitterや実況では「波平きたあああああ」と多いに盛り上がった。

 新たに波平役を務める茶風林さんは、「ちびまるこちゃん」の永沢君や、「名探偵コナン」の目暮警部役などで知られるベテラン声優。 もともと声に特徴のある声優さんということもあってか、ネットでは「違和感がすごい」「思ったより違和感ない」と賛否両論。しかし、
貫禄のある怒鳴り声などは波平そのもので、「これならすぐに慣れそう」と、新任の茶風林さんを応援したい、見守っていきたいといった トーンも強く感じられた。

 また永沢君や目暮警部といった茶風林さんのキャラクターと重ねて、「たまに永沢君になる」「カツオを怒鳴る声が高木刑事を叱る目暮 警部そのまま」といった声も見られた。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/16/news008.html

続きを読む

【アニメ】「サザエさん」の“2代目波平”に声優・茶風林

1: ニーニーφ ★:2014/02/10(月) 04:11:14.67 ID:

 1月27日に急逝した声優・永井一郎さん(享年82)が声を担当していた アニメ「サザエさん」(日曜、後6・30)の磯野波平役を 声優・茶風林(ちゃふうりん、52歳)が務めることが9日、分かった。
 16日放送分から“2代目波平”として、お披露目される。

 永井さんの死去から2週間‐。“ニッポンのお父さん”の代役がようやく決定した。

 1969年放送開始から永井さんが担当してきた波平役を託された茶風林は「公私共にお世話になりました永井一郎さんは、憧れの大先輩でした。 突然の訃報に、悲しみでいっぱいです。永井さんが造り上げた『磯野波平』というキャラクターのイメージを損なうことの無いよう、 大切に、精いっぱい務めさせていただきます」と並々ならぬ決意をにじませた。
 “2代目波平”は3日に行われた永井さんの葬儀後に決定。 初収録は6日に都内で行われた。関係者によると、ほとんどの声優と 初共演とあって緊張気味だったが、収録を終えたころには“サザエさん一家”と打ち解けていたという。

 茶風林は、フジテレビ系「ちびまる子ちゃん」の永沢君やひでじい、 日本テレビ系「名探偵コナン」の目暮警部の声などを担当。 ほかにも洋画の吹き替えを務めるなど幅広く活躍している。

 同局の野崎理プロデューサーは「茶風林さんの温かく包みこむ優しい声は“磯野家の父”である波平さんのイメージにぴったりだと思い、お願いいたしました。“怒る”のではなく、“叱る”ことのできる“ニッポンのお父さん”を引き続き 演じていただけると期待しております」とコメントした。

 なお、9日は永井さんが演じた最後の波平が放送された。 16日放送分から“茶風林版波平”が登場する。 茶風林は日曜午後6時からフジテレビ系で放送の「ちびまる子ちゃん」で、 暗くてひねくれものの男子、永沢君男君の声を担当。 午後6時半からの「サザエさん」と合わせて、日曜午後6時台に出ずっぱりとなる

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/02/10/2p_0006697688.shtml

続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ