オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


川原礫

【アニメ】今週『ソードアート・オンライン』いよいよ最終回― キリトとアスナの物語、一先ず完結

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2012/12/20(木) 20:28:17.54 ID:

作家・川原礫さんの人気小説を原作にしたアニメ『ソード・アートオンライン』は、2012年7月から
テレビ放送を開始した。オンラインゲームの中に閉じ込められた主人公たちのサバイバル、
そして魅力的なキャラクター達がたちまちファンの心を捉え、2012年を代表するテレビアニメ
として大ヒットになっている。

この『ソード・アートオンライン』のアニメの世界が、いよいよフィナーレに向かう。
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/5/6/56a194a0.jpg

12月22日深夜のTOKYO MXなどでの放映をスタートとする第25話「世界の種子」で最終回を迎える。

第25話は、第1話から第14話まで語られたアインクラッド編に続く、フェアリィ・ダンス編の完結となる。
「ソードアート・オンライン」から帰還することに成功したキリトこと桐ヶ谷和人が、意識を取り戻さない
アスナを救うため、VRMMORPG(アルヴヘイム・オンライン)に挑むところから始まる。

第25話ではオベイロンと決着をつけた後、アスナと現実世界での再会を固く誓いあい、キリトは
(アルヴヘイム・オンライン)からログアウトする。遂に現実世界に戻るが、そこで待ち受けていたものは?
和人の戦いは終わっていなかった。
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/1/3/139dde3d.jpg

半年もの間、ファンを楽しませてきた『ソード・アートオンライン』の世界、最後までその行く末を見届けたい。
そして、その感動と共に、2012年の終わりを迎えたい。

アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2012/12/20/12442.html
続きを読む

【ラノベ】「SAO」がベストセラーに 春樹より売れてる「川原礫」

1: オムコシφ ★:2012/12/07(金) 11:51:08.29 ID:

2012年のライトノベル売り上げランキングが、「とんでもないことになってる」と話題だ。
オリコンが2012年12月3日、2012年の書籍の売り上げランキングを発表したが、そのライトノベル部門の上位が、ほぼ1つの作品に席巻されてしまった。

圧倒的強さを見せ付けたのは、川原礫さんの『ソードアート・オンライン(SAO)』シリーズ(イラスト・abecさん、電撃文庫)。
約37万部を売り上げた1巻を筆頭に1~6位を制覇、さらに9位・10位にも同シリーズが入り上位8作を独占した。まさに一時の「ハリー・ポッター」を彷彿とさせる人気だ。

今年だけで総計400万部超のヒット作家

『SAO』は2009年に第1巻が刊行され、これまでに全11巻が出ている。
元々ラノベファンの間では人気の作品だったが、2012年7月からはアニメ版も放映されており、これが人気に火を点けたと見られる。今回のランキングにはベスト20までにシリーズ全作がランクインしており、2012年の売り上げ総計は推定301万部に達する。

なおシリーズ別売り上げではSAOに続いて『アクセル・ワールド』(電撃文庫)シリーズが103万部で2位に入ったが、なんとこちらも作者はSAOと同じ川原礫さんだ。
一人で年間400万部以上を売り上げた計算で、文庫の作家別「推定売り上げ数」ランキングでもあの村上春樹さんを抑え、トップの東野圭吾さんとも差のない2位に入る。
まさに日本有数のベストセラー作家なのだ。

オンライン小説からベストセラーに

川原さんは2008年にデビュー。
現在までに出版された作品は「SAO」「アクセル・ワールド」シリーズだけだが、元々はインターネット上で小説を発表しており、上記2作品も当初はオンライン小説として公開されたものだった。

川原さんのこの躍進振りにネット上でも、

「川原一色だな見事に」
「SAO売れすぎだろ…」
「作家別だと三上(延)にダブルスコアかよ つうか村上超えて東野に迫るとか…」
と驚きの声が広がっている。

http://www.j-cast.com/mono/s/2012/12/05156697.html

続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ