1:兄者P提督◆oVQwBwg15o:2014/07/23(水)13:52:11 ID:upkgFL0gH
7月19日に公開された、スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)。

その最新作公開日に、「マーニーがラスト? ジブリが解散?!」というニュースが、楽天のポータルサイト『infoseek』で紹介され注目を集めた。

スタジオジブリといえば、設立以来『天空の城ラピュタ』(1986)、『もののけ姫』(1997)、『千と千尋の神隠し』(2001)、『崖の上のポニョ』(2008)など数々の長編アニメーションを手掛け、国内外で高い人気を集める日本を代表するアニメーション制作会社。
昨年には『風立ちぬ』(2013)を発表。そしてこの作品を最後に、宮崎駿監督の長編アニメ引退が発表され、世間を大きく驚かせた。

同記事によると、「ジブリ制作のアニメはこれが最後になりそうだ」という関係者の話とともに、ジブリは今後は版権管理のみを行うことも伝えている。

あくまで公式発表ではなく、取材で得た情報のようだが、実はこの報道によってアニメ業界関係者数名がTwitterにそれを裏付けるような投稿をしている。

続きはこちらから↓おたくま経済新聞
http://otakei.otakuma.net/archives/2014072202.html



参考
マーニーがラスト? ジブリが解散?!
http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/newscafe_1484845
続きを読む