オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


剛力彩芽

【映画】実写版ガッチャマン ミニスカではないジュンに剛力彩芽「父は悲しそうな顔をしていた」

1: yomiφ ★:2013/07/18(木) 01:39:57.36 ID:

http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/9/a/9a797de1.jpg

 俳優の松坂桃李(24)が16日、都内で行われた主演映画「ガッチャマン」
(8月24日公開、佐藤東弥監督)の完成披露試写会で、劇中でも披露している
ワイヤーアクションに挑戦した。

 ビル3階相当にあたる高さ5メートルのセットに立って登場した松坂は4000人が見守る中、
ワイヤーをつけてジャンプ。見事着地に成功し、「怖かったなぁ」と安堵(あんど)の表情だ。

 映画は1970年代を代表する人気アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の初実写化作品で、
直前には会見も行われ、白鳥(しらとり)のジュン役の剛力彩芽(20)はアクション初挑戦に
「素直に楽しかった」と笑顔。

原作アニメのジュンはミニスカ姿で戦い、パンチラシーンもあったが、
「今回は(パンツスタイルの)オリジナルスーツと聞き、ホッとしました。
父はミニスカじゃないと言ったら、悲しんでいましたけど」
と笑わせた。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130717/oth13071705040012-n1.html

続きを読む

【映画】5着総額2000万円!初実写映画「ガッチャマン」特注スーツ公開

1: 禿の月φ ★:2013/04/11(木) 05:34:24.31 ID:

1970年代を代表する人気アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の初実写映画
「ガッチャマン」(8月24日公開、佐藤東弥監督)に主演する俳優、松坂桃李(24)や
女優、剛力彩芽(20)ら主要5人の特注スーツ姿が10日、公開された。

強化プラスチック製ヘルメット、企業秘密の特殊素材製スーツで、5着総額2000万円という代物。
構想から完成まで1年を費やし、大鷲の健役の松坂は「激しいアクションもしやすいスーツで、
撮影現場を自由自在に飛び回らせてもらいました」とコメントした。

撮影はすでに終了。佐藤監督は、白鳥(しらとり)のジュンを演じた剛力の運動神経を絶賛した。
「殺陣を覚えるのが早いし、天才的。スタントマンにやらせようと思ったことを本人が
やってくれたことも多かった」と述懐。剛力は高さ7、8メートルのワイヤーアクションにも挑戦したという。

一方、アニメでのジュンはミニスカ姿で戦い、パンチラシーンもあったが、
映画では「色気を発生するキャラにしたくなかった」(同監督)と“封印”。
ほかにコンドルのジョー役に綾野剛(31)、燕(つばくろ)の甚平役に濱田龍臣(12)、
みみずくの竜役で鈴木亮平(30)が出演している。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130411/oth13041105040010-n1.html
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/5/9/593c13ae.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/8/c/8c459bb2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/7/e/7eb51067.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/8/0/803ba66d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/5/6/5644c981.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/3/c/3ca20548.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/8/0/80bcbe19.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/c/c/cc06ccfc.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/f/2/f2e4772a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/6/b/6b270708.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/e/a/eafff317.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/a/5/a5b4cf86.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/2/6/2651125c.jpg
続きを読む

【ネット】ラノベ原作ドラマ『ビブリア古書堂』放送後、変な感想だらけに…「剛力彩芽がバルスと叫びドラマ空間解体され絶頂」他

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2013/01/15(火) 19:59:43.02 ID:

1月14日よりフジテレビ系列で放送開始されたテレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」。
人気ライトノベルが月9枠でのドラマ化ということで放送前から話題になっていましたが、初回放送後の
Twitterでの感想がまさかの大喜利状態になっています。Togetterにもまとめが。
http://togetter.com/li/439301

Twitterに多く投稿された感想が「ビブリア古書堂、オリジナル要素が多かったのが気になったけど、
ドラマ単体としては面白かった。」という一文から始まるもの。一見普通の感想ですが、この後に
「特に、ラストシーンで剛力彩芽が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られ
なかった」といった感想が続きます。それは「ターミネーター2」だろ! いい加減にしろ!

このように、放送終了直後から他作品のラストシーンをネタにした大喜利ツイートが続々と登場。
「ドラえもんが心おきなく未来に帰れるようにするために、のび太が一人で剛力に挑むところとかは
不覚にも涙ぐんだ」「特に、ラストシーンで剛力彩芽がアヤメツーと和解してサトシたちの記憶を消して
コピーポケモンたちと旅立っていったところは涙無しには見られなかった」など、皆さんどこかで見た
ことがあるシーンを重ねて勝手に感動しているようです。主演の剛力彩芽さんは、原作のロングヘアーで
大人しい主人公とは「イメージが違いすぎるのでは?」と、キャスティングを疑問視する声も多く出て
いるようです。

ちなみに「ビブリア古書堂の事件手帖」初回の視聴率は14.3%で、まずまずの滑り出しといったところ。
実際に「オリジナル要素」が多い演出には賛否両論の感想が出ており、「ドラマ単体としては面白かった」
という評価が本心からのものとなるかどうかは、今後の展開にかかってきそうです。

>>2
で一部、元ネタがあるものを抜粋

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1301/15/news079.html
・関連
【番組】『ビブリア古書堂』小原P「(剛力彩芽は)栞子という2次元キャラに良い形で息吹を吹き込んでくれると思いオファー」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1357286451/

続きを読む

【テレビ】『ビブリア古書堂』小原P「(剛力彩芽は)栞子という2次元キャラに良い形で息吹を吹き込んでくれると思いオファー」

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2013/01/04(金) 17:00:51.23 ID:

イメージ違う 剛力彩芽 主演の月9「ドッキリかなって思う」
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/d/7/d7a5f432.jpg
フジテレビ“月9”の2013年の第1作目は14日にスタートする「ビブリア古書堂の事件手帖」。
剛力彩芽(20)がゴールデン枠連続ドラマ初主演を射止めたヒューマンミステリーだ。

2011年の同枠ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で本格的な女優デビューを飾った剛力に
とって、“月9”はとても思い入れの深い枠。そこでゴールデン初主演を飾ることに「新たなスタートという
のもおかしいですが、初心に戻ったような感覚。“月9ドラマ主演”と聞いた時には、もちろん驚きの方が
大きかった。今はまだプレッシャーはないですが、ちょっとドキドキしています」と素直な喜びを語る。(中略)

栞子は「美人だが、初対面の人間とはうまく接することができない極度の人見知りで、内向的な性格。
ただ、古書に関しては右に出る者がいないほど豊富な知識を持ち、非常に頭の回転が早く、優れた
推理力を発揮する」という女性。さらに原作では「透き通るような肌をした長い黒髪の女性。

細いが服の上からでも分かる巨乳」として描かれている。剛力のイメージとはまるで違う印象がある。

番組の小原一隆プロデューサーも「篠川栞子という2次元のキャラクターに良い形で息吹を吹き込んで
くれると思い、オファーさせていただきました。彼女にとってはこれまでには演じたことのない役どころで、
女優としての新たな一面を見せる挑戦でもあると思います」と期待を寄せる。

人気作だけに、原作ファンからは原作の中の栞子と剛力とのイメージのギャップを不安視する声も多く
聞かれる。そんな声にも剛力は「主演することを母にはもちろん伝えましたが、“え、彩芽が!?”と
言われてしまいました(笑)。私とまったく同じ反応をしていて、ドッキリかなって思うくらいです(笑)。
物語がすごく面白いので、みんなで良いドラマを作っていけたら」と前向きだ。 (本文抜粋)

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/02/kiji/K20130102004895540.html
・関連
【小説】『ビブリア古書堂の事件手帖』ドラマ化― 篠川栞子役に剛力彩芽 ※画像有り
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1353499236/

続きを読む

【ラノベ】原作ファンが猛反発 剛力彩芽がフジ月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」初主演決定の舞台裏

1: 禿の月φ ★:2012/11/29(木) 14:54:57.50 ID:

「この本好きなだけにショック大きい」「酷すぎて震えるレベル」
来年1月から放送のフジテレビの月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」で
剛力彩芽の主演が決まった。ところが発表後すぐに原作小説のファンが猛反発し、
ツイッターなどで炎上が起きたのだ。

「抗議内容は原作の主人公と剛力のイメージがあまりにかけ離れているというもの。
放送もされていない段階で、これほど反対意見がでるのは珍しい」(芸能デスク)

“ビブリア”は文庫本3巻が累計310万部を突破した三上延氏の作品。鎌倉で古書店を経営する
主人公の篠川栞子は、〈黒髪でストレートのロングヘアー。体型はスレンダーながら巨乳。
地味で薄幸な20代後半の美人〉という設定。この作品は「ライトノベル」のためイラストもついているが、
たしかにショートヘアーで、明るく元気な20歳の剛力とは真逆の印象だ。

なぜ、こんなちぐはぐなキャスティングになったのか。
「今のドラマは人気役者と人気原作の組み合わせに頼る傾向が強い。
原作の主人公のイメージに合う役者を探すのがドラマ作りの王道ですが、
最近は先に主役ありきで後から原作を当てはめることが多いのです」(芸能関係者)

ネット上では「ゴリ(剛力)押しで決めたのでは」という声も飛んでいるが、
業界内でもこんな話が喧伝されている。

「元々、主演は剛力が所属する事務所“オスカー”の先輩、
上戸彩だったと言われています。今年結婚して大人の色香が漂う
今の上戸にはぴったりの役ですが、子供を切望しているのがネック。
連ドラ主演中に妊娠はまずいので、代わりに剛力を押し込んだのではと噂されているのです」(放送担当記者)

米倉涼子や武井咲なども擁し、わが世の春を謳歌しているように思えるオスカー。
しかし、意外にもテレビ界では冷やかに見る向きも多い。
「事務所は武井も剛力もどんどん露出させて認知させるやり方ですが、認知と人気は違う。
武井主演のドラマが軒並み不振なように、露出度の多さで視聴率が取れるほど甘くはない」(テレビ関係者)
夢だった月9の初主演に「新たな挑戦になると思う」と語った剛力。
イメージの違いを演技力で乗り越えることはできるのだろうか。

ソース:週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2099
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/6/8/68ed59b3.jpg
続きを読む

【小説】『ビブリア古書堂の事件手帖』ドラマ化― 篠川栞子役に剛力彩芽

1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2012/11/21(水) 21:00:36.70 ID:

女優、剛力彩芽(20)が、来年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」
(月曜後9・0)に主演することが20日、分かった。
月9主演はもちろん、ゴールデンの連続ドラマ主演は初めて。昨年から今年の民放連ドラ7クール
連続出演を経て、異例のスピード出世で月9主演の座を射止めた剛力は「ドッキリかな?と思うくらい」
と驚いている。

剛力彩芽
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/3/4/3499bd50.jpg

飛ぶ鳥を落とす勢いの剛力が、早くも月9主演の大役をつかんだ。米倉涼子(37)、上戸彩(27)、
武井咲(18)ら多くの人気女優を擁する所属事務所オスカープロモーションの中でも、月9主演を
務めるのは初めてとなる。

剛力は「最初に『月9主演』と聞いた時は、もちろん驚きの方が大きかった。まだ実感がわいていない
のも事実」と吐露する。中学の卒業式の時に母親にあてて書いた手紙に「いつか月9ドラマに出る」と
書いたことがあると明かすほど、あこがれのドラマ枠。「とにかく皆さんの期待に応えたい」と力を込める。

「ビブリア-」は作家、三上延氏(41)のミステリー小説で、昨年から今年にかけて文庫3巻が発刊され
累計310万部を突破する人気シリーズ。鎌倉でひっそりと古本店「ビブリア古書堂」を営む店主・篠川
栞子(しおりこ)が、古書に関する豊富な知識をもとに客が持ち込んだ古書をめぐる謎、秘密を解いて
いくストーリーだ。

剛力演じる栞子は、内向的で極度の人見知りだが、古書については、とたんに雄弁になるという異色
キャラクター。役作りについて「今の自分とは正反対な気がするけど、昔の私は人見知りだったので、
昔の自分を引っ張り出してこようかな」。

制作側からは「今回の役では笑わないで」と求められたと明かし、「今まではずっと笑っているような
明るい女の子の役が多かったので、新たな挑戦になると思う」と、チャームポイントの笑顔も封印して臨む。

制作側は「『月9=ラブ』を楽しみにしている視聴者にも楽しんでもらえる仕掛けも作りたい」とし、
ラブストーリーの要素も盛り込む方針。剛力は「皆さんにも古書の世界に浸っていただけたらいいな
と思う」と意気込んでいる。

http://www.sanspo.com/geino/news/20121121/oth12112105050015-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20121121/oth12112105050015-n2.html
――――――――――――――――――――――――――――――――
「ビブリア古書堂の事件手帖」公式サイト
http://biblia.jp/" target=_blank>http://biblia.jp/

続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ