オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


ロボットアニメ

【話題】 涙は必至?「中年ロボットアニメ」

1:試験中φ◆FdDsU0B5ivx5:2014/08/31(日)06:32:12 ???
ツイッターのハッシュタグ「#パイロットが中年のロボットアニメ」が盛り上がっている。

これは実在するアニメの話題ではなく、「もしこういう設定のアニメがあったら」という、大喜利のような投稿をするためのタグだ。

アニメにおいてロボットのパイロットといえば、好青年や利発な少年少女のキャラクターが定番だが、
これに疑問をもったあるツイッターユーザーが、

「もう大人がロボ乗る話が見たいよ。適性があるっていきなり選抜されるんだけど、みんな働いたり主婦やったりしてて、呼び出される度に会社で肩身の狭い思いしたり、子ども預ける場所を探したり、死んだら保証金たくさん降りて娘の学費になるよハハハ…みたいなやつ見たいよ」(原文ママ)

とつぶやいたことから、ハッシュタグが作られ、ツイッターは大盛り上がり。
それぞれの“妄想ストーリー”を展開し始めた。

これまで(8月29日現在)に寄せられている中年パイロットの姿は、

「必殺技を叫ぼうとして途中で咳き込んでしまい、発動しない」
「人間ドックに行く回がある」
「『えーっと、あれ出してあれ。なんだっけ、トドメに使うやつ。ビーっと光るの。』」

といった体力や記憶力の衰えを感じさせるもの。
もし、これが実際にアニメ化された折には、切なくて涙なしには見られない作品になりそうだ。

また、

「年度末になると予算消化のため、無駄にロボの色が塗り変えられたり要らない装備が追加されたりする」
「『出撃したいのなら、この出撃依頼書に署名と捺印をして参謀部に提出していただきます。その後作戦参謀が認印を捺印して、司令部で会議が行われ、会議で承認後、司令が承認印鑑を捺印し』
『怪獣はすぐそこまできてるんです』
『出撃は最短で2ヵ月後ですね』」

など、まるでサラリーマンのような働き方を表現しているものも…。

また、日産自動車の公式アカウントもこのハッシュタグに参戦しており、

「シートには玉すだれ、操縦桿には水中花」

と、ロボットの操縦席が何やら完全に昭和のファミリーカーと化している。

思わず自分の上司や父親、親戚のおじさんを想起するようなリアルな中年ロボット操縦士たち。
ロボットのパイロットという輝かしい任務と、中年社員、中間管理職ゆえの哀しみというコントラストが、独特の味を生み出している。



http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140829-00037852-r25
続きを読む

【映画】ロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」がハリウッド実写映画化!

1: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/12/19(水) 13:00:57.63 ID:

ロボットアニメ「ガイキング」がハリウッド実写映画化!『ターミネーター』プロデューサーが製作

 1976年に放送されたロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」がハリウッド実写映画化されることが明らかになった。
同作は東映アニメーション初のオリジナルロボットアニメであり、同社の代表作の一つ。
プロデューサーには『ターミネーター』『アルマゲドン』などで知られるゲイル・アン・ハードが名を連ねている。

 「大空魔竜ガイキング」は、スーパーロボット・ガイキングのパイロットとなった青年が人類を救うため、
地球侵略をもくろむエイリアンたちと戦うさまを描いた作品。2005年には世界観を一新したアニメ
「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」も放送されるなど、現在に至るまで根強い人気を誇っている。

 ハリウッド映画化に際しては、東映アニメーション、オールニッポン・エンタテインメントワークス(ANEW)、
ゲイル率いるヴァルハラ・エンタテインメントが共同で企画を開発。チーフ・プロデューサーを務めるゲイルは
「『ガイキング』に携われることを非常にうれしく思います。これは、日本屈指のコンテンツを世界中の観客に披露できる、とても大きな一歩になります」とのメッセージを寄せている。

 また、東映アニメーションからはアニメ「ラブ★コン」の池澤良幸、そしてアニメ「聖闘士星矢」の監督として知られる森下孝三が製作に参加する。
池澤良幸プロデューサーは「ガイキングは、長年にわたってグローバルに最も愛されてきたロボットアニメシリーズです」と本作に白羽の矢を立てた理由を説明すると、「また本作品が数多くの東映アニメの作品の実写化の第1作目になることを祈っています」とコメントした。

 「機動戦士ガンダム」「新世紀エヴァンゲリオン」をはじめ、日本のロボットアニメには世界中に多くのファンがいる。
「ガイキング」のハリウッド実写映画化が、そうしたコンテンツを世界に紹介するきっかけの一つになることを願いたい。(編集部・福田麗)

シネマトゥデイ 2012年12月19日 12時02分
http://www.cinematoday.jp/page/N0048793
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ