オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


ガンプラ

【プラモ】 え、これセル画じゃないの!? ガンプラの2次元模型が神過ぎる

1:衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★:2014/11/26(水) 12:06:45.38 ???.net
プラモデルでありながら、どうみてもセル画に描かれたイラストにしか見えないガンプラが11月25日(火)発売の『月刊ホビージャパン』2015年1月号に掲載され、Web上で話題になっている。







この作品『二次元模型 悠久のガンダム』は、モデラーのむむむノ53さんにが制作した作品。
模型雑誌「月刊ホビージャパン」が行ったガンプラコンテスト「第17回全日本オラザク選手権」の金賞受賞作品でもある。

アニメならではの1号影、2号影と呼ばれるシルエットや、パース、輪郭線などの塗装が施され、「機動戦士ガンダム」で活躍したガンダムを、キャラクターデザイン・原画・動画などを担当した安彦良和さんが描いた躍動感そのままに再現した作品となっている。

ソース・kai-you
http://kai-you.net/article/10774
続きを読む

【ホビー】 ガンプラに新カテゴリー「RE/100」第1弾はナイチンゲール、第2弾にガンダムMk-III

1:ぱぐたZ~Reconquistaφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/05/16(金)00:18:51 ID:UyCxo83zF
5月15日~18日までの4日間にわたって(15日・16日は業者招待日)静岡県・ツインメッセ静岡にて開催されている「第53回静岡ホビーショー2014」のバンダイブースにて、人気アニメ『機動戦士ガンダム』のプラモデル「ガンプラ」の新カテゴリー、「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」が発表された。

「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」は、現在展開中のガンプラ「HGUC」シリーズの1/100スケール的な位置づけで、外装パーツにこだわった新カテゴリーとなる。

バンダイブースのスタッフは「MG(マスターグレード)よりも外装の見た目にこだわったシリーズ」と解説。また、バンダイのホビー事業部マーケティングチーム所属の川口克己氏は「これまで発売できなかったコアなモビルスーツのガンプラなどが出せていけたらいいと思う」と今後の展望を語っていた。

ラインナップは、第一弾に小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場し、「CCA-MSV」のモビルスーツで、シャアが登場するサザビーの強化発展機「ナイチンゲール」。バンダイが展開するプラモデルやフィギュアでは初の立体化となり、2014年9月の発売が予定されている。



会場では試作品が公開されていたが、製品版ではもう少しディテールアップされているという。さらに、2014年12月発売の第二弾には、アニメ『機動戦士Zガンダム』から派生した「Z-MSV」から「ガンダムMk-III」、2015年発売の第三弾には「ガンダム試作4号機(ガーベラ)」が予定されている。

〈以下略〉

ソース
マイナビニュース
http://news.goo.ne.jp/article/mycom/life/mycom_973595.html

(コメント)うおおおおおおおおお!!!ナイチンゲールは絶対買う!!
続きを読む

【芸能】及川光博「誰が優勝してもおかしくなかった」…ガンプラのクオリティーに驚き

1: 禿の月φ ★:2013/12/22(日) 20:29:22.64 ID:

 歌手で俳優の及川光博(44)が22日、都内で行われた「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」の世界大会決勝戦の表彰式に出席した。
 
 人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の作り手世界一を決定するコンテストで、 今年で3回目。世界13の国と地域から数千の応募の中、15歳以上が応募できる「オープンコース」では、 日本代表の山内俊平さん(42)が製作した作品「宇宙世紀最強の機体」が頂点に輝いた。

 同大会で日本代表が優勝するのは今回が初となる。ゴールドに輝くトロフィーを受け取った 山内さんは「皆さまの励ましや支えが製作のモチベーションになった」と感謝の言葉を述べた。
 
 「1979年の初回オンエアからガンダムシリーズのファンでございまして。もちろん第1次ガンプラブームにハマって、小遣いのほとんどがガンプラにいっていました」と豪語する 及川も「全ての作品のクオリティーが高かったので、本心で言いますけど誰が(優勝を) 取ってもおかしくなかった」と驚きのコメントをした。

 制作意欲が刺激されたようで「正直(ガンプラを)作りたくなりました。 僕も中学、高校では近所のプラモデル屋さんのコンテストに出していて。 優勝もしたことあります」と意気込み。司会者から「来年は及川さんも 出品してください」とリクエストされると「そうですね、来年はぜひ!」と笑顔をのぞかせた。


ソース:日テレNEWS24
http://news24.jp/entertainment/news/1631667.html
「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」のオープンコースで優勝した
日本代表の山内俊平さん(右)とその作品「宇宙世紀最強の機体」(中央)、
プレゼンターを務めた及川光博さん
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/4/9/499b7c6d.jpg
続きを読む

【話題】「通常の3倍うれしい」 ガンプラW杯、小4女児がジュニアの部で優勝 V3を達成

1: そーきそばΦ ★:2013/11/24(日) 19:11:31.12 ID:

 アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の作り手世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ(W杯)2013」の日本代表決定戦が24日、 東京・秋葉原の「UDX アキバ・スクエア」で行われ、14歳以下のジュニアコースで、 ニューガンダムやギラ・ドーガなどをベースにした小学4年の畑めいさん(10)の作品「人の心の光」がグランプリに選ばれ、 V3を達成した。
 また15歳以上のオープンコースでは、ニューガンダムをベースにした山内俊平さん(42)の「宇宙世紀最強の機体」が優勝。 2人は日本代表として、12月22日に東京・台場の「ガンダムフロント東京」で行われる世界大会に出場する。

 ガンプラビルダーズW杯はバンダイが主催し、ガンプラの工作や塗装技術、アイデアなどを競う国際大会。11年から始まり、 3回目となる今年は、昨年と同じ日本、イタリア、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、 北米(米国・カナダ)、中国、韓国、台湾、香港、タイの13エリアが参加予定。それぞれ予選を勝ち抜いた各国代表が、 チャンピオンの称号を懸けて激突する。

 今回、オープンコースの最終候補25作品とジュニアコースの5作品、合わせて30作品の中から、 一般投票と特別審査員などの最終審査をへて、日本チャンピオンが決定。見事V3を達成した畑さんは、「通常の3倍うれしい」とアニメ「機動戦士ガンダム」で使われたフレーズを引用し、喜びを表現。また、 山内さんは「まさか選ばれるとは思っていなかった。応援してくれた方々に感謝します」と笑顔を見せていた。

 日本代表決定戦は21日から同所で開催されているイベント「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2013」内で行われ、プレゼンターとして、ガンダムの「一年戦争」を題材にしたマンガ「機動戦士ガンダム  サンダーボルト」の作者として知られる太田垣康男さんが登場し、イベントを盛り上げた。(毎日新聞デジタル) 


ソース
http://mantan-web.jp/2013/11/24/20131124dog00m200002000c.html
画像 畑めいさんの作品

http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/7/9/79825ef4.jpg
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ