オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


鉄道

【鉄道】 JR東日本、C61不具合で上越線SL列車けん引機をD51に変更

1:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/08/01(金)03:56:55 ???
JR東日本は8~9月に上越線で運転するSL列車のうち、C61形蒸気機関車(C61 20)がけん引する予定だった列車のけん引機をD51形蒸気機関車(D51 498)に変更する。

高崎支社が7月30日、発表した。同支社はC61 20に不具合が発生したことから、けん引機をD51 498に変更することにしたとしている。



◎全文は下記からどうぞ。

response 7月31日付け
http://s.response.jp/article/2014/07/31/228994.html
続きを読む

【鉄道×ガンダム】 特急「赤い彗星」、任務完了…和歌山市駅から最後の出撃

1:大口小火◆lol.XSQqdw:2014/06/30(月)13:29:52 ???
人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する組織をイメージして、赤く塗り替えた特急ラピートの運行が30日で終了することから、南海電鉄は引退イベントを開いた。



普段は走行しない和歌山市駅から「出撃」し、約1時間後に住ノ江駅(大阪市)に到着。
車庫へ入り、従来の青いラピートと並ぶ姿が初公開されると、受け付け開始から10分で満席となった「予約戦争」を勝ち抜いた、約190人のファンが別れを惜しんだ。

徳島県の小学1年高田君(6)は「赤色がかっこいい。もっと乗りたかった」と話した。(共同)

一部省略、ソース:沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=74848
続きを読む

【国際】 台湾で日本製SL「貴婦人」が30年ぶりに復活…32キロを疾走

1:大口小火◆lol.XSQqdw:2014/06/09(月)20:51:11 ???
日本統治時代に台湾に運ばれた日本製の蒸気機関車(SL)が9日、30年余の歳月を経て復活した。

機関車は日本の「C57」と同型で、その美しい姿から「貴婦人」の愛称で親しまれた。

「鉄道の日」に合わせた復活イベントで、機関車は汽笛の音を響かせながら、32キロを疾走した。

台湾で「CT273」と呼ばれる機関車は、1943年に川崎車両(現川崎重工業)で製造された。台湾には戦前と戦後、川崎車両や日立製作所で製造されたCT270系が計14両運ばれた。戦後も台湾で活躍し、79年に運行を停止。退役後は車両基地に保存されていたが、元技術者らの力を借りて修復した。

9日、駅には多くの鉄道ファンらが詰めかけ、記念写真を撮っていた。
SLに連結した客車4両には約200人が乗車。元技術者の劉樹根さん(78)も乗り込み、「汽笛の音が今日は特に大きい。この大きさを調整するのが難しいんだ」と満足そうに話していた。



一部省略、ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140610k0000m030051000c.html

台湾で日本製蒸気機関車が復活
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140609/k10015092871000.html
続きを読む

【鉄道】 ミニスカ、コスプレ、レオタードの中二病電車が京阪電鉄・大津線を快走

1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/05/03(土)12:55:16 ID:KBLb3pYNE
人気アニメ「中二病でも恋がしたい!」の登場人物をあしらったラッピング電車が、大津市の京阪電鉄・大津線を快走している。



外観はもちろん、内装もつり革一本一本に至るまで特注のデザインが施され、ファンにはたまらない…とはいえ、描かれている二次元美少女たちはパンチラ寸前のミニスカートやビキニの水着姿。通勤客や沿線の人たちには刺激的過ぎるような気もするが、こんな挑戦が許される背景には、大津線ならではの秘密があった。(加藤園子)

■ミニスカ、コスプレ、レオタード



まず目に入るのは(というか、つい見てしまうのは)、電車のボディーに描かれた登場人物たちの大きなイラスト。小鳥遊六花(たかなしりっか)、丹生谷森夏(にぶたにしんか)、五月七日(つゆり)くみん、凸守早苗(でこもりさなえ)、七宮智音(しちみやさとね)ら“個性的な”名前のキャラクターがミニスカ姿で横になったり、足を広げ気味に飛び降りたり。のぞき込めば「見えそう…」な、絶妙なポーズが視線をくぎ付けにする。

車内も凝りに凝っている。壁にはハートや星などそれっぽい模様が全面に入り、乗車扉や連結口、網棚の上、つり革一本一本まで「中二病」満載だ。

特に網棚上の天井付近には約60種のイラストが描かれ、制服はもちろん、サンタのコスプレや水着、レオタード姿のいたいけな美少女たちに萌える。

またつり革は、表側に六花の絵が描かれ、裏側に「これであなたとは契約完了」と書かれるなど、各キャラとそのせりふを組み合わせた“演出”が施されている。

電車は2両編成で、1両はピンクを基調とした「日常の高校生活」バージョン。もう1両は青を基調とし、「中二病による妄想世界」を表現しているのだとか。ひとたび足を踏み入れれば、「中二病」の世界にどっぷり浸れる。

ただ、中づりだけは通常の広告で、“萌え絵”に交じって寺院や百貨店のポスターが並ぶ。これはこれで貴重なコラボだ。

詳細のソース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140503/wlf14050312000007-n1.htm
続きを読む

【鉄道】自民・石破幹事長、ブルートレイン廃止に異議 「この便利さが何故価値として否定されるのか」

1: 影のたけし軍団ρ ★:2013/12/21(土) 16:45:54.92 ID:

 鉄道オタクとして知られる自民党の石破茂幹事長が2013年12月20日のブログで、 寝台特急「あけぼの」(上野-青森)の廃止が発表されたことについて「一つの時代が終わったのだと思わされます」と惜しんだ。

 青い車体のブルートレインとしては唯一残る「北斗星」(上野-札幌)も数年後に廃止される見通しだ。

 石破幹事長は、12月15日に東能代駅(秋田県能代市)から「あけぼの」で「乗り納め」をしており、 このときの様子は「週刊新潮」12月26日号に3ページにわたって写真付きで紹介されている。 記事によると、石破幹事長は、「酒は飲めるし、本は読めるし、電話も来ない。まさに、私にとっては、非日常的な夢の世界」 と、かなりハイテンションだったようだ。

 それだけにブログでは、「わざわざ空港まで行かなくとも、近くの駅から乗れて、目が覚めれば目的地、というこの便利さが何故価値として否定されるのか。 運賃が高いのだ、通勤電車の邪魔だ、採算性が悪いのだ、快適ではないのだ、などとの様々な批判を浴びながらも、でもどこか違うのではないか、との思いを禁じ得ません」 と、廃止に納得いかない様子だった。

http://www.j-cast.com/2013/12/21192466.html
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/d/d/dd93fbdc.jpg
続きを読む

【鉄道】 “なにかに似ている” JR四国、予讃線に新型特急電車の量産先行車を導入

1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/11/25(月) 23:27:02.49 ID:

★ JR四国の予讃線に新特急電車 14年6月から

 JR四国は25日、予讃線を走る特急「しおかぜ」と「いしづち」に使用しているディーゼル車の 老朽化に伴い、新たな特急電車を導入すると発表した。デザインや性能が公開されたのは「8600系特急形直流電車」。2014年6月に運転開始する予定だ。

 14年6月に、4両を予讃線の高松―松山間で走る「いしづち」に先行して導入。16年3月ごろまでに 計14両を配備する予定という。

 新しい電車のコンセプトは「レトロフューチャー」。車両の前面にSLを想起させる黒い円形を あしらった。最高速度は時速130キロ。


共同通信 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112501002273.html

画像:
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/8/1/814bf356.jpg
続きを読む

【香川】エロスとタナトスを表現、アラーキー列車が運行開始 「我々の常識を完全に超えた」とJR四国社長も脱帽

1: そーきそばΦ ★:2013/10/26(土) 23:31:15.21 ID:

 写真家の荒木経惟(のぶよし)さんの作品を車体に描いた「アラーキー列車」が12日、
香川県内のJR線で運行を始めた。20日開幕する瀬戸内国際芸術祭の作品の一つ。

 妖艶(ようえん)な花々や赤ちゃんの人形などが車体全面を埋める。荒木さんの作品に
共通する「エロス(性、生)とタナトス(死)」を表現したという。

 予讃線や土讃線の快速列車などに使われ、JR四国の泉雅文社長も
「われわれ鉄道屋の常識を完全に超えた」と脱帽。同祭最終日の11月4日まで楽しめる。


ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/culture/update/0312/OSK201303120037.html
画像

続きを読む

【鉄道】JR九州「ななつ星」豪華寝台列車、お披露目! 総工費は30億円

1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/09/13(金) 13:34:04.08 ID:

 JR九州は13日、10月15日に運行を始める豪華寝台列車「ななつ星in九州」の車両を同社の 小倉総合車両センター(北九州市小倉北区)で報道陣に公開した。唐池恒二社長は「至るところが 驚く仕上がりになっている」と述べ、総工費約30億円をかけた内外装と調度品をPRした。

 公開には53社・108人の報道関係者が集まった。午前10時前、車両前の垂れ幕が引かれると、 小豆色に似た「古代漆色」の塗装に金色でロゴやエンブレムが描かれた車両が初めて姿を現した。 磨き上げられた塗装は近づくと顔が映り込むほど。

 機関車を含め8両の編成のうち、客車やバーカウンターがあるラウンジ車など3両の内部も公開。 客室の床や壁などには高級木材をふんだんに使い、客室ごとに備えられているシャワー室も ヒノキ造りにするなど高級感を演出している。

 公開セレモニーに臨んだ唐池社長は「昨日、内部を見たが(出来の良さに)震えが止まらなかった。 ハード面では(欧州の)オリエントエクスプレスを超えたと思う」と自信を見せた。 車両デザインを手掛けた水戸岡鋭治氏は「試行錯誤の連続で、何度図面を書き直したか分からない」と振り返った。

 ななつ星は1泊2日または3泊4日で九州内を周遊する。客車1両に客室2~3室を配置し、 計14室の定員は30人。乗車料金は1人あたり最高55万円(2人1室の場合)。JR九州は主に 国内のシニア層やアジアの富裕層などの利用を見込んでおり、国内在住者分の予約はすでに来年6月まで埋まっている。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC1300G_T10C13A9000000/?dg=1

JR九州は13日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の車両を、報道陣に初めて公開した。“和”をテーマに、 総工費約30億円をかけ内装から調度品までこだわった。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130913/biz13091311410007-n1.htm

画像
ななつぼし2
続きを読む

【芸能】鉄道アイドル・木村裕子が足掛け8年、使用金額500万円を費やしJR全線完乗達成「次は私鉄全線制覇」

1: 禿の月φ ★:2013/07/27(土) 19:28:08.84 ID:

鉄道アイドルの木村裕子(30)が27日午後4時59分、北海道・宗谷本線稚内駅に到着し、
国内JR全線完乗を達成した。総距離約2万キロ、足掛け8年、使用金額500万円を費やして
念願の夢を一つかなえた木村は「JR線完乗はとてもうれしいです」と喜びを爆発させ
「次は私鉄全線制覇!!」と新たな目標を掲げた。

稚内駅で偉業を達成した木村は、駅長をはじめ、稚内観光協会役員や市職員、
ゆるキャラのりんぞう君や出汁之助、遠くは兵庫県から駆けつけたファンから祝福。
今回の旅は、鹿児島県・枕崎駅から青春18切符を使い、5日間かけて稚内駅にたどり着いた。

表彰状授与などのセレモニーも行われ、木村は「土地土地の文化にふれながら、
人々との出会いに助けられながら達成できました!」と感謝。「ただ、同時に乗り切ってしまった
寂しさもこみ上げてきました。もちろん、2周目、3周目も目指しますよ」と笑みを浮かべた。

幼少期から鉄道が好きで、元JR東海の車内販売員の経歴を持つ
木村は、22歳から乗り鉄としての夢を果たすべく自腹でコツコツと遂行。

「水群線で普段は一切されないナンパをされ、丁寧に対応していたら
2時間に1本しか来ない電車に乗り遅れて行程がめちゃくちゃになってしまった」と
完乗までの道のりを振り返りつつ「でも、何が起こるかわからない、
それも旅の醍醐味!」と晴れやかな表情を見せていた。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2023395/full/
画像:JR全線完乗を達成した鉄道アイドル・木村裕子
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/0/4/0415ad4a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/4/9/49d1c64d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/otakugovernance/imgs/5/f/5f35baac.jpg
続きを読む

【千葉】「うるさい、黙れ」 モノレールで声優のアナウンスを録音していたアニメファン、他の乗客に暴言

1: そーきそばΦ ★:2013/07/01(月) 22:36:43.35 ID:

「撮り鉄」と呼ばれる写真撮影を専門にする鉄道マニアのマナーが問題になるなか、電車内で音を録音する際のマナーがクローズアップされている。

 車内放送を録音していた乗客が他の乗客に「うるさい、黙れ」と暴言を吐いたとしてトラブルになり、 鉄道会社側が注意を呼びかける文章をウェブサイトに掲載するという異例の事態になっている。

■「会話をしていた他のお客様に対し、『うるさい、黙れ』と暴言」
 2013年6月24日、千葉市内を運行している千葉都市モノレールのウェブサイトに、こんな注意書きが掲載された。

 「先日、録音中のお客様が、会話をしていた他のお客様に対し、『うるさい、黙れ』と暴言を吐き、相手方のお客様との間でトラブルが発生しました。 列車には大勢のお客様がご乗車されており、車内は他のお客様の話し声、物音、列車の走行音、機械音など様々な声や音がする環境にあります。 録音されるお客様は列車内がそういうものであるということをご了解ください」

 鉄道ファンの中には、モーター音や発車ベル、車内アナウンスを録音する「録り鉄」と呼ばれるジャンルがあることが知られているが、 録音をめぐって公共交通機関が乗客に対して注意喚起するのは珍しい。

 今回注意喚起の対象になったのは、「スペシャルコラボラッピングモノレール『俺の妹。号』」を目当てにした乗客だ。このモノレールは、 千葉市を舞台にした人気アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第2期放送が13年4月から始まるのを記念して、 3月30日に運行が始まった。外装だけでなく車内広告にも作品のキャラクターが登場しているのが特徴だ。6月8日からは、 一部時間帯の車内アナウンスを高坂桐乃役の竹達彩奈さんと黒猫役の花澤香菜さんが担当。
このアナウンスの録音を目当てにモノレールに乗りに来る人もいるようだ。

「録り鉄」よりもアニメファンの方が多い印象

 千葉都市モノレールによると、このラッピング車両を目当てにしている人は
「鉄道ファンというよりは、アニメが好きな方が多いという印象」だといい、
 「ファンの方には楽しんで欲しいが、一般の乗客も一緒に乗っていることを理解してほしい」と話している。

 この特別車両は当初は6月30日まで運行される予定だったが、9月30日まで延長が決まっている。 実は、録音をめぐって他の乗客に暴言を吐いた事例は1例しか確認されていないが、 乗客が増える夏休みを前に予防的措置として注意を呼びかけることにした。ウェブサイトの文章では、録音以外に写真撮影のマナーについても言及。

  「安全運行に支障が出ると判断された場合、また他のお客様とのトラブルが発生した場合、
大変残念ながら『俺の妹。号』の運行継続ができなくなる可能性もあります」とくぎを刺している。
ソース ジェイキャストニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000003-jct-soci
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ