オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


ホビー

【ホビー】 おまえらの好きな模型ってなによ

1: フルネルソンスープレックス(愛知県)@\(^o^)/:2015/02/24(火) 00:34:38.83 ID:v6jDcUMc0.net.net

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.230 アメリカ 40トン戦車運搬車
ドラゴンワゴン 35230

タミヤニュース 2015年3月号(2月10日発行)
http://www.tamiya.com/japan/news/tamiyanews/tamiyanews.htm
2: トラースキック(茸)@\(^o^)/:2015/02/24(火) 00:36:01.29 ID:c0NZsKb/0.net.net
武器セット
65: アイアンフィンガーフロムヘル(関東地方)@\(^o^)/:2015/02/24(火) 01:34:58.23 ID:rMLJhviGO.net.net
>>2
2で出した所を評価w
続きを読む

【開発】 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」のホバーボードが日本でも発売決定! 販売元はあのデロリアン

1: トラースキック(庭)@\(^o^)/:2014/12/06(土) 16:35:31.28 ID:Jfq8SRBa0.net
「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に出てきた空飛ぶホバーボードが日本でも発売が決定された。



先日海外で発売が決定されたが、日本でも販売が決定されたようだ。販売元はあのデロリアン・モーター・カンパニー(以下、DMC)。バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンとして活躍した車「DMC-12」を製造した会社でも有名である。

既にデロリアンショップにHENDOホバーボードのページがあり購入することが可能。しかしそのお値段170万円。
税金だけでも12万円以上するというのだ。アメリカのHENDO HOVER社が開発したこの夢のような空飛ぶホバーボード。
このホバーボードに乗っているところを見るとジョイポリスの「ハーフパイプトーキョー」を思い出してしまう。

このほかに実現されたグッズは、ナイキの自動靴紐調整シューズ。2015年は実際に「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の舞台となった時代でもあり、それが実現しようとしている。
あとはズボンのポケットを外に出すのが流行るだけである。

ソース元
http://gogotsu.com/archives/1472
続きを読む

【ホビー】 藤子・F・不二雄のロボキャラが超合金で合体

1: オリンピック予選スラム(芋)@\(^o^)/:2014/11/29(土) 23:47:52.89 ID:ygPRImGE0.net


藤子・F・不二雄の「ドラえもん」「ドラミ」「パーマン」「コロ助」「チンプイ」「ゴンスケ」をモチーフにした計6体のロボットと、藤子・F・不二雄氏になじみの深いアイテムをモチーフにした計3体のメカが合体し、1体のロボットになった。

バンダイ「超合金 超合体SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」は、ロボットとメカをそれぞれ変形&合体させると、全高約22cmのロボットになるというもの。「ドラえもん」は胴体に、「パーマン」は左腕に…というように、おなじみのキャラクターたちが合体して完成したロボットはなんともコミカルでインパクトのあるデザインだ。

合体した姿だけでなく、おなじみのキャラクターが“ロボ化”した姿も楽しい。また、キャラクターたちのほか、藤子・F・不二雄氏になじみの深いアイテムである「ベレー帽」「カブラペン」「タイムマシン」をモチーフにした計3体のメカが加わることで完成するというのもまた遊び心がある。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://response.jp/article/2014/11/29/238521.html
続きを読む

【文化】 「妖怪ウォッチ」半期で100億円超=通期販売も予想の倍に…バンダイナムコHD

1:兄者P提督◆oVQwBwg15o:2014/08/06(水)06:44:45 ID:Igd8Ux4X2
バンダイナムコホールディングス(HD)は5日、人気ゲームソフト「妖怪ウォッチ」の関連商品の販売額が2014年9月中間決算で100億円を超える見通しだと発表した。

4~6月期に65億円を販売し、70億円と予想していた15年3月期の販売額は140億円に届く可能性がある。

腕時計型おもちゃなど約160種類の関連商品を取り扱っているが、製造が追い付かない状態が続いているという。特に2個194円の「妖怪メダル」は1~6月中に3200万枚を生産したが、7~12月中にも6800万枚の追加生産を決めた。

石川祝男社長は決算発表の記者会見で、「想定を超える人気で品薄状態が続き、大変ご迷惑をお掛けしている」と陳謝した。



ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1180118?news_ref=top_topics_hard
続きを読む

【ホビー】 大人向けガチャ好調 「フチ子」650万個突破、SNSで共有も

1:ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/07/10(木)00:16:57 ???
大人向けガチャ好調 「フチ子」650万個突破、SNSで共有も
産経新聞 2014年07月09日20時17分



販売機に百円玉を数枚入れて、ハンドルを回す通称・ガチャガチャ(カプセル玩具)。

最近は子供だけでなく、大人をターゲットにした商品が次々に開発され、人気を集めている。有名キャラクターを使わず、オリジナルで自由な発想で作られたユニークな商品が、ツイッターやフェイスブックを通じて拡散、購買力のある大人たちのハートをつかんでいるようだ。(戸谷真美)

◆650万個の大ヒット

OL風の女の子がコップのふちにぶら下がったり、腰掛けたり。ポーズは奇抜だが、表情はあくまでクールだ。

奇譚(きたん)クラブ(東京都渋谷区)が手がける「コップのフチ子」は2年前の発売以来、出荷数650万個を超える大ヒット商品。同社広報のしきせいたさんは「最初は15万個作って注文は5、6万個しかこなかった。でも、買ってくれた方が『面白い』とフェイスブックやツイッターに投稿してくれたことで、人気が広がりました」と話す。

フチ子のファンは意外にも10~40代の女性が中心。女性誌「GINZA」(マガジンハウス)は200号記念の今年2月号で限定付録として「GINZAのフチ子」をつけた。

「変なポーズを『かわいい』と喜んでもらっているようです。自販機の前で見知らぬ女性同士が交換していたりすることもある」としきさん。

6月には公式ソングのCDが発売され、テレビ番組「温泉のフチ子」も始まるなど人気は高まる一方だ。

大手玩具メーカーも大人向けガチャに力を入れる。バンダイ(墨田区)のヒット商品は、スマートフォン(高機能携帯電話)に下着のようにはかせる「スマートパンツ」。昨年3月の発売以来、150万個を売り上げた。今月には背中を丸めた猫をモチーフにした「猫背」を発売。

「デスクに飾って猫背を治そう!」がコンセプトで、オフィスに置いてもらうことを意識した。

「企画者自身がひどい猫背(笑)。同じように悩んでいる人の助けになれば」と同社ベンダー事業部の福田悠乃さん。愛らしいポーズは、猫背矯正もさることながら、忙しい毎日の癒やしにもなりそうだ。

(以下略)

全文はソースで
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9026203/
続きを読む

【ホビー】 ガンプラに新カテゴリー「RE/100」第1弾はナイチンゲール、第2弾にガンダムMk-III

1:ぱぐたZ~Reconquistaφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/05/16(金)00:18:51 ID:UyCxo83zF
5月15日~18日までの4日間にわたって(15日・16日は業者招待日)静岡県・ツインメッセ静岡にて開催されている「第53回静岡ホビーショー2014」のバンダイブースにて、人気アニメ『機動戦士ガンダム』のプラモデル「ガンプラ」の新カテゴリー、「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」が発表された。

「REBORN-ONE HUNDRED RE/100」は、現在展開中のガンプラ「HGUC」シリーズの1/100スケール的な位置づけで、外装パーツにこだわった新カテゴリーとなる。

バンダイブースのスタッフは「MG(マスターグレード)よりも外装の見た目にこだわったシリーズ」と解説。また、バンダイのホビー事業部マーケティングチーム所属の川口克己氏は「これまで発売できなかったコアなモビルスーツのガンプラなどが出せていけたらいいと思う」と今後の展望を語っていた。

ラインナップは、第一弾に小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場し、「CCA-MSV」のモビルスーツで、シャアが登場するサザビーの強化発展機「ナイチンゲール」。バンダイが展開するプラモデルやフィギュアでは初の立体化となり、2014年9月の発売が予定されている。



会場では試作品が公開されていたが、製品版ではもう少しディテールアップされているという。さらに、2014年12月発売の第二弾には、アニメ『機動戦士Zガンダム』から派生した「Z-MSV」から「ガンダムMk-III」、2015年発売の第三弾には「ガンダム試作4号機(ガーベラ)」が予定されている。

〈以下略〉

ソース
マイナビニュース
http://news.goo.ne.jp/article/mycom/life/mycom_973595.html

(コメント)うおおおおおおおおお!!!ナイチンゲールは絶対買う!!
続きを読む

【話題】 世界よ これが超合金だッ!! 大阪万博の象徴「太陽の塔」がまさかの変形ロボット化

1:ぱぐたZφ~破壊篇◆FdDsU0B5ivx5:2014/05/07(水)23:33:33 ID:I73bewnPN
2014年6月21日に世界中のファンを驚愕させた超合金ロボの発売が開始される。その商品とは、「ハローキティ」の超合金だ。仕事を選ばないと噂のキティちゃんが変形ロボット!ファンのみならず、キティちゃんを知る人にとって「衝撃」というよりほか表現のしようがなかったはずである。

最近、さらにその上を行く衝撃的な超合金の予約開始されることが明らかになった。それはなんと大阪万博のシンボル「太陽の塔」である。



巨匠岡本太郎氏が手がけた芸術作品が、なんと変形ロボになるというのだ。しかも3つの形態に可変するという。
マジかよ、ついに立ち入ってはいけない領域に踏み込んでしまったのか……。

・明日から店頭予約開始
この商品はキティちゃんの超合金と同じく、バンダイコレクターズ事業部が販売を行う。5月8日、つまり明日から一般店頭で予約受付を開始するそうだ。

・太陽の塔は動く!?
太陽の塔は、1970年に大阪万博のテーマ館のシンボルとして建造された。上部・正面・背面にそれぞれ未来・現在・過去の象徴を持ち、当時は地下に「第4の顔」を持っていたと言われている。全長70メートルの塔が動き出す幻想に駆られた子どもたちも、大勢いたに違いない。それがまさか、変形ロボットという形で実現するとは。

〈以下略〉

ソース
ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2014/05/07/439351/

★参照HP
http://tamashii.jp/special/tots_robo/
続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ