オタクがばなんす

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュア・同人・鉄道など、様々なジャンルのネタを2ちゃんねるで収集し、まとめて紹介するオタク系まとめサイトです。


音楽

【テレビ】 水樹奈々が6年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場決定

1:1級神2種非限定φ ★ :2014/11/26(水) 14:40:18.96 ???.net
12月31日(水)の大晦日に19:15から放送される「第65回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、水樹奈々さんの6年連続の出場が決定した。



水樹奈々さんは、今年4月に発売された記念すべき10thアルバム「SUPERNAL LIBERTY」がオリコン週間ランキングで1位を獲得。
今年リリースしたシングルが30thシングル「禁断のレジスタンス」の1枚だけというのが気になっていたものの、オリコン週間ランキングで5位を獲得し、17作連続でTOP5入りを果たした。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.ota-suke.jp/news/131432

http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/artists/
続きを読む

【話題】 "お気に入りのアニメソング"ありますか?→8割が「アリ」!

1:yomiφ ★:2014/09/20(土) 23:07:39.62 ???.net
(略)
不調の音楽界を活気づけたのは"アニメソング"…と言っても過言ではない。NewsCafeのアリナシコーナーでも「大好きなアニメソング、ありますか?」という調査が実施されたらしい。

結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…77.3%】
■意外に名曲がある!
■ゴダイゴの「銀河鉄道999」!
■「いなかっぺ大将」!
■「ルパン三世」のテーマ。
■「エヴァンゲリオン」の曲あれこれ。
■早く人間になりた~い!
■「ゲゲゲの鬼太郎」の「お化けには学校も試験もない」に羨ましいと思った。
■ガンダム系は大概好き。
■ドラゴンボール! ヘッチャラ~!
■アニソン大好き! ありすぎて書ききれない。

【ナシ…22.7%】
■聴いて懐かしいと思うことはあるくらい。
■大好きって言われると、思いつかない。
■アニメオタクは生理的に無理です。
■この年でアニメソングに関心がない。
■アニメ見ないので…。どちらかというと、ドラマ派かなぁ~。
■子どもの頃あったと思うが忘れた。

約8割の人が「好きなアニメソングがある」「思い入れのあるアニメソングがある」と回答している。NewsCafeユーザーの年齢層は10代から50代以上まで幅広いが、最多層は30~40代だ。

「アニメはあまり見ないけど『宇宙戦艦ヤマト』のテーマだね」
「『まんが日本昔話』のオープニング曲」
「アラレちゃんの歌。OPもEDも両方好きです」
「『北斗の拳』。OPやEDだけでなく挿入歌も良い」
「やっぱり『タッチ』」
「『うる星やつら』が好き」
「マクロスシリーズ!」
「『キン肉マン』の主題歌の『キン肉マンGo Fight!』」
「タイムボカンシリーズ!」
「『キューティーハニー』。エンディングの『夜霧のハニー』も好き」
「『スプーンおばさん』のエンディング」
などなど、懐かしいアニメタイトルが本当に数多く寄せられた。

アニメの詳細ストーリーは忘れても、なぜか主題歌は忘れられない…時代は変わっても、"アニメソング"のそんなパワーは変わらないようだ。



※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://okmusic.jp/#!/news/53897
続きを読む

【書籍】 隔週刊「ボカロPになりたい!」創刊!創刊号は特別価格で799円)

1:衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★:2014/09/14(日) 23:48:13.56 ???.net


ボーカロイドを使った楽曲・PV制作を学べるソフト付きコースマガジン「ボカロPになりたい!」の第1号が2014年9月9日に発売された。

隔週刊『ボカロPになりたい!』コマーシャル動画



声優の加隈亜衣が声を担当したオリジナルのボーカロイド「Rana」とDAWの「Singer Song Writer Lite 7 for Rana」および「MikuMikuDance (MMD) -Rana 公式モデル-」が収録されており、ボーカロイドとDAWを使った楽曲の作り方などを順を追って学べるようになっているらしい。

全部で30号が予定されていて、全号を購読することでVOCALOID3 EditorとRanaのライブラリ、Singer Song Writer Lite 7について使用期限などがない正規版となるようだ。デモ曲も公開されている。

Windows7以降のみ対応で、お値段は1420円+税(創刊号は特別価格で799円)。

ソース・スラッシュドットジャパン
http://it.slashdot.jp/story/14/09/12/0539203/

ボカロPになりたい!
http://www.rana0909.jp/
続きを読む

【話題】 「初音ミク」はもう飽きられた? 今年は「50万回以上」の再生数わずか7曲に…

1:えりにゃんφ ★:2014/08/26(火) 23:04:39.49 ???.net
大人気のVOCALOID、「初音ミク」はもはや時代遅れの飽きられたコンテンツ、「オワコン」なのか――。
インターネットで、そんな声がささやかれている。

そう言えば、最近あまり耳にしなくなった初音ミクの歌声。あまり話題にものぼらなくなってきたような気がする。

「作り手が『そろそろ終わらせたい』という感じなのかな」

人の音声とコンピューターの歌声を合成するVOCALOID。その「申し子」とされる「初音ミク」の「オワコン」説は、じつは生みの親であるクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長が「発信源」になっているといえなくもない。

2014年8月23日に開かれた「OngaCRESTシンポジウム2014 音楽情報処理研究が切り拓く未来を探る」で、伊藤社長が「初音ミクが切り拓いてきた世界、切り拓く未来」と題して、技術が生み出すコンテンツ文化の発展について講演した。

その際に、伊藤社長はニコニコ動画でのVOCALOIDの50万回以上の再生数の推移を、グラフを用いて説明。

2011年 68曲
2012年 77曲
2013年 39曲
2014年 7曲(8月21日時点)

と、激減していることを明らかにした。

このまま推移すれば、2014年末は単純計算で12曲前後になってしまう。ピークだった2012年の77曲の、じつに6分の1にまで落ち込むことになる。

このグラフが、講演を聞いていた人のツイッターを介してインターネットで拡散。

ネットには、

「なんか曲調が過激になって一気に飽きがきた感じ。最近は一般ウケとかけ離れた曲ばっかり」
「まぁ、ブームだったんだよ」
「作り手が『ボカロが以前ほどカネにならなくなったからそろそろ終わらせたい』という感じなのかな。だとしたら、もう救えないな」
「こういうコンテンツは終わったといわれてからが本番だよ。エヴァやたまごっちも終わったといわれながら、細々と続けていた時期があったわけで、新たなテコ入れで還り咲くならそれもよしだろ」

といったカキコミやつぶやきであふれている。

初音ミクが登場したのが2007年8月のことだから、「むしろ持ったほうだろ。何年経ってんだと思ってるんだ」といった声もある。

ブームなんだから、「終わり」がくるのは当然というわけだ。



全文はソースで

http://www.j-cast.com/2014/08/26214093.html?p=1
http://www.j-cast.com/2014/08/26214093.html?p=2
続きを読む

【音楽】 アニメ『魔法科高校の劣等生』 第2クールはGARNiDELiA&安田レイ

1:朝一から閉店までφ ★:2014/06/15(日) 21:18:14.16 ???
4月よりTOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ『魔法科高校の劣等生』のオープニング&エンディングテーマ曲が7月より一新。

新OP曲はアニメ『キルラキル』のOP曲でメジャーデビューしたGARNiDELiA、新ED曲は安田レイがそれぞれ担当する。

GARNiDELiAは、じん(自然の敵P)などのゲストボーカルも務めるメイリアと、LiSAやアンジェラ・アキ、アンティック-珈琲店-などの楽曲アレンジ、サウンドプロデュースを手がけてきたコンポーザーのtokuによるユニット。同アニメの新OP曲に2ndシングル「grilletto」(7月30日発売)が抜てきされた。

楽曲について、GARNiDELiAの二人は「理不尽な状況にも屈することなく、あきらめず前に進んでいくキャラクターたちとその勇気をテーマに制作しました。みなさんの勇気や希望のきっかけになれたらうれしいです」とコメントを寄せている。

一方、安田は2月発売の2ndシングル「Brand New Day」が自身が出演する「nissen,2014 春」のTVCMソングとして話題になり、今月4日に3rdシングル「パスコード4854」が発売されたばかり。『魔法科~』の新ED曲「Mirror」(9月3日発売)は4枚目のシングルとなる。

同アニメは、電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)の人気タイトル『魔法科高校の劣等生』(原作:佐島勤)が原作。魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う少年少女たちの物語が、一組の兄妹を軸に描かれる。

【アニメ公式サイト】
http://mahouka.jp/



アニメ『魔法科高校の劣等生』第2QのOP曲はGARNiDELiA(上)、ED曲は安田レイ(下)が担当



アニメ『魔法科高校の劣等生』新章・九校戦編放送中(C)2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

http://www.oricon.co.jp/news/2038647/full/
続きを読む

【音楽】 Mステのベストテンは「ラブライブ!」などアニソンが6曲 「邦楽は終わった」「声優を生出演させ歌わせろ!」の声

1:ぱぐたZZZφ◆FdDsU0B5ivx5:2014/05/03(土)15:40:50 ID:qeXjuMfyK
テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」のヒット曲ランキングベストテンに、アニメソングが6曲入ったとネットで話題になっている。

「Mステ」のランキングにはアニメソングが反映されにくい、などと一部のファンから疑問が出た経緯があるが、今回の結果に方針を変更したのではないか、などといった推測が出ていて、ネットではランキング入りしたアニソン歌手を番組に生出演させるべき、などと気勢を上げる向きもある。

■「アニメMステーションに改名すべき」



2014年5月2日放送でランキング入りしたのは4位が、現在放送中のアニメ「ラブライブ!」のオープニング主題歌「それは僕たちの奇跡」、5位がアニメ、ゲームの「うたの☆プリンスさまっ♪」のキャラソン「うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソング 寿 嶺二」、7位がアニメ「妖怪ウォッチ」のオープニング主題歌「ゲラゲラポーのうた」だった。この「ゲラゲラポーのうた」は、番組内で小学一年生が好きな曲の特集では1位を獲得していた。

8位9位が「THE IDOLM」のキャラソン「北条加蓮」「神谷奈緒」で、同キャラが出演するアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」は15年1月にアニメ化が決定している。10位は現在放送中のアニメ「ハイキュー!!」のオープニング「イマジネーション」となっている。

ちなみに、1位は嵐、2位はジャニーズWEST、3位はスマイレージ、6位は乃木坂46の新曲が入り、トップテンはアニソンとアイドルグループが独占した。10位の「ハイキュー!!」のオープニングを担当しているのはSPYAIRというロックバンドだが、アニソンは4位の「ラブライブ!」のようにアニメに出演している声優が歌唱を担当することが多い。

こうしたランキングにネットではアニメとアイドルばかりで「邦楽は終わっていた」とか、「Mステ」は番組の都合でアニメを冷遇していたが、「無視できない存在とやっと認識した」などと話題になっていて、

「アニメMステーションに改名すべき」
「声優が生出演して歌わなければバランスが取れない」
「アニソンが売れてるわけではなく、他がまったく売れてないが正解だな」
などといった感想が出ている。

ソース
JCAST
http://www.j-cast.com/s/2014/05/03203892.html
続きを読む

【芸能】 アニソン業界に異変!? 一世を風靡したシンガーが続々と活動休止するワケ

1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/04/28(月)16:26:48 ID:hQ4AO2213
「2014年4月1日、本日よりフリーになりました」という一文で始まる、あるアニソンシンガーのTwitter発言が、アニソンファンを驚かせたのはおよそ1カ月前の4月1日。



発言者の名はHIMEKA。

2008年にカナダより来日。同年に開催されたアニソンシンガーを発掘するための公開オーディション「第2回全日本アニソングランプリ」で優勝を飾り、ソニー・ミュージックエンタテインメントよりメジャーデビューを果たした外国人アニソンシンガーである。

「最初から優勝者はほぼ決まっている」水木一郎の苦言で波紋を広げる「アニソングランプリ」選考の内情

デビュー当初は『戦場のヴァルキュリア』『テガミバチ』などのアニソンを担当し、一躍知名度を上げたものの、10年よりアニソンタイアップはストップ。11年にアルバムを一枚リリースした後に、12年に5pb.へ移籍。ゲーム主題歌を何作か担当したものの、今年4月1日に契約を終了した模様だ。それに伴い、日本での在留資格を喪失。このまま新たな所属事務所が見つからなければ、5月2日に帰国せねばならないそうだ。
続きを読む

【音楽】 ボカロでいい曲おしえろください

1:名無しさん:2014/04/16(水)15:33:57 ID:ZRuCOdPCZ
最近の曲ならなおさらいい
昔の曲しか知らないおっさんに教えてくれ


どこのスレに立てばいいかわからないからここに書いた

続きを読む
最新コメント
おーぷん2ちゃんねる
おーぷん2ちゃんねる
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ